麻生区版 エリアトップへ

2016年4月の記事一覧

  • 組み体操「各校の判断で」

    組み体操「各校の判断で」 教育

    市教委が指針

     全国の小中高校で事故が多発している組み体操について、川崎市教育委員会は、春の運動会・体育祭での実施を見据え、「安全を十分に確保した上で実施の判断をする」とした...(続きを読む)

    4月15日号

  • 早めの塗装で家は長持ち

    色褪せ、ヒビ、はがれ、カビ、コケ 外壁塗装

    早めの塗装で家は長持ち

    フェリーチェ516

     「壁の塗り替えって本当に必要なの?」。そんな疑問に答えてくれるのは創業50年の地元密着親切店「フェリーチェ516」。 「外壁塗装は見た...(続きを読む)

    4月15日号

  • 治療計画を立てることの重要性

    治療計画を立てることの重要性

    「お口の中全体の見直しをはかる」と新百合南歯科

     先月開院した、新百合ヶ丘駅から徒歩3分の「新百合ヶ丘南歯科」では、口の中全体の環境を整える根本的な治療を念頭に、診療を行っている。 同...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「子どもから高齢者までケアを」

    「子どもから高齢者までケアを」 社会

    地域包括 キックオフ会議

     住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるようにと、全国的に進められている地域包括ケアシステムの構築―。 団塊の世代が75歳以上となり、...(続きを読む)

    4月15日号

  • 利用者とスタッフが作り上げる和やかな空間

    セントケアニュースVol.13

    利用者とスタッフが作り上げる和やかな空間

    ホーム新百合ヶ丘 ケアスタッフ・キッチンも募集

     「セントケアホーム新百合ヶ丘」では認知症の高齢者が少人数で、共同生活を送っている。同所では、利用者が自分でできることは自分で行うことで症状の進行や心...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「市民グラフかわさき」発行

    川崎市

    「市民グラフかわさき」発行 社会

    市役所ほかで販売

     川崎市は、市の1年間のできごとを写真で振り返る冊子『市民グラフかわさき「ひろば」74号』を今月発行した。 今回は「川崎魂」と題して市と...(続きを読む)

    4月15日号

  • ドローン教室あすから

    ドローン教室あすから 文化

    てくのかわさきで

     無人飛行機の大型ドローンを作って安全に飛ばせる講座が、てくのかわさき(高津区)で16日から開催される。主催は同館。 ドローンの構造や管...(続きを読む)

    4月15日号

  • AEDや点字を体験

    AEDや点字を体験 社会

    日赤 学校向け教室が好評

     赤十字の活動を伝えるために日本赤十字社神奈川県支部=横浜市中区=が支部内に設置する「かながわ赤十字情報プラザ」。赤十字の日頃の活動や歴史を楽しみなが...(続きを読む)

    4月15日号

  • 早野墓苑の竹林整備

    早野墓苑の竹林整備 文化

    参加者を募集

     早野聖地公園内の竹林の美化運動や竹の切り出し作業を行う「早野の竹林とふれあおう!」が4月17日(日)に実施される。時間は午前9時から正午までで少雨決行、参加費...(続きを読む)

    4月15日号

  • 地元芸術祭をサポート

    地元芸術祭をサポート 文化

    イオン2階に特設コーナー

     イオン新百合ヶ丘ショッピングセンター(小田急線新百合ケ丘駅前)は4月15日(金)から18日(月)に「HAPPY RUNRUN UKIUKIフェスティバル」を実...(続きを読む)

    4月15日号

  • 学生目線で認知症支援

    学生目線で認知症支援 社会

    専大・川崎市が共同研究

     専修大学(多摩区)の学生、教員らが川崎市や渋谷区と協力し、認知症の課題解決を目指す共同研究が4月に動き出した。今年度中に現地調査を行い、2017年度には市内高...(続きを読む)

    4月15日号

  • 地元発ビールを考案

    百合丘在住飛永かの子さん

    地元発ビールを考案 文化

    地域の活気作り目指し

     百合丘の住宅地に4月8日、地元在住の主婦がクラフトビールや日本ワインなどを取り扱う「Kanoco BEER&MARCHE」をオープンした。併せて発表したのが、...(続きを読む)

    4月15日号

  • 松澤 元さん

    麻生区保護司会の会長を務める

    松澤 元さん

    金程在住 72歳

    仲間と一緒に人づくり ○…民間人として、犯罪や非行をした人の立ち直りを支え、地域の犯罪予防活動を行う保護司。現在23人が活...(続きを読む)

    4月15日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第78回 小沢城(2) 後編文:小島一也(遺稿)

     【前回から続く】 小机城に逃れた長尾景春を太田道灌(上杉勢)は翌文明十年(1478)城攻めしています。小机は神奈川湊から鶴見川を利用し...(続きを読む)

    4月15日号

  • 桜の名所を清掃・保全

    川崎麻生RC

    桜の名所を清掃・保全 社会

     川崎麻生ロータリークラブは8日、麻生川沿いで清掃活動を行った。社会奉仕活動の一環で、麻生川桜まつりの後、小田急線沿いの桜の名所をきれいに保とうと行っている。当...(続きを読む)

    4月15日号

  • 所属委員会決まる

    区内選出市議

    所属委員会決まる 政治

    まちづくり、環境など

     川崎市は4日、川崎市議会議員の常任委員会・議会運営委員会などの構成を発表した。麻生区選出の市議の各所属は次の通り。...(続きを読む)

    4月15日号

  • 5月に離乳食教室

    保健福祉センター

    5月に離乳食教室 教育

     麻生区役所保健福祉センターで5月13日(金)・27日(金)、「離乳食教室Step1」が開かれる。5〜7カ月の子どもの保護者向けに、離乳食の進め方についての話や...(続きを読む)

    4月15日号

  • かわさきアプリ始動

    川崎市

    かわさきアプリ始動 社会

    自治体ポータルは全国初

     川崎市は4月1日からアンドロイド端末のスマートフォン向けアプリケーション「かわさきアプリ」をスタートさせた。iOS端末=iPhone=用のアプリも4月中の配信...(続きを読む)

    4月8日号

  • 誰もが生き生き過ごす『場』を

    誰もが生き生き過ごす『場』を 文化

    食・語・健を楽しく学ぶ一軒家空間がオープン

     区内在住の山崎恵美子さん(68)が、料理教室、ギャラリーや様々なワークショップで活用できるレンタルスペースの要素を盛り込んだ一軒家「ELE HOUS...(続きを読む)

    4月8日号

  • 1200人前に熱唱

    川崎国際音楽祭

    1200人前に熱唱 文化

    山内惠介さんがトリ飾る

     昨年販売された川崎プレミアム商品券の記念イベント「川崎国際音楽祭」が3月29日にミューザ川崎シンフォニーホールで行われ、約1200人が観覧した。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 改修された公園で桜祭り

    改修された公園で桜祭り 文化

    千代ヶ丘自治会が初開催

     リニューアル整備が進められてきた千代ヶ丘第2公園(区内千代ヶ丘5の4の3)の完成を祝い、4月2日に自治会主催による「さくらまつり」が開催された。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 初心者対象の菊作り教室

    初心者対象の菊作り教室 文化

    関東川崎菊花会が主催

     関東川崎菊花会が主催する「平成28年度 第1回菊作り教室」が4月30日(土)に川崎市教育文化会館(川崎区富士見2の1の3)で午後1時から3時まで開催される。参...(続きを読む)

    4月8日号

  • 桜まつりで賑わい

    麻生川

    桜まつりで賑わい 文化

    名所で恒例行事

     麻生観光協会主催の「麻生川桜まつり」メインイベントが2日、開催された。小田急線沿いの桜の名所として知られる麻生川で行われた恒例行事に多くの人が訪れ、賑わいを見...(続きを読む)

    4月8日号

  • 初の全国で健闘

    麻生ボーイズ

    初の全国で健闘 スポーツ

    強豪と接戦も初戦敗退

     麻生区などの中学生を中心とした硬式野球クラブチーム「麻生ボーイズ」が先月26日、第46回日本少年野球春季全国大会の1回戦で、昨年準優勝の大阪狭山ボーイズと対戦...(続きを読む)

    4月8日号

  • 新百合大会 16日ゴング

    プロレスリングHEAT-UP

    新百合大会 16日ゴング スポーツ

    初の川崎市麻生区後援

     区内栗平に道場を構える「プロレスリングHEAT―UP」(田村和宏代表)が16日(土)、新百合21で5度目の地元凱旋となる「HEAT―UP新百合ヶ丘大会」を開催...(続きを読む)

    4月8日号

  • 北沢 仁美さん

    4月1日付で麻生区長に就任した

    北沢 仁美さん

    幸区在住 58歳

    元気な街になる取り組みを ○…麻生区政で初となる女性区長として「区民の皆様のために働くことが出来るという期待と、トップとし...(続きを読む)

    4月8日号

  • 長沢浄水場 整備が完了

    市水道事業

    長沢浄水場 整備が完了 社会

    上水道の給水能力アップ

     給水能力の見直しなどを盛り込んだ水道事業の再構築計画の一つとして、川崎市はこのほど、長沢浄水場(多摩区三田)の場内整備工事を完了した。上水道の市内へ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 「プレミアム」効果は12.6億円

    「プレミアム」効果は12.6億円 経済

    実行委員会が報告書

     川崎市や川崎商工会議所、市商店街連合会などでつくる「川崎プレミアム商品券実行委員会」がまとめた報告書によると、昨年販売した商品券の消費喚起効果が推計12億6千...(続きを読む)

    4月8日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第77回 小沢城(2) 前編文:小島一也(遺稿)

     関東動乱の遠因は応永二十三年、関東管領上杉禅秀が鎌倉公方足利持氏を襲ったことにありますが、今度は享徳三年、公方成氏が管領憲忠を御所に招いて殺害。公方と管領の争...(続きを読む)

    4月8日号

  • 産学連携し地域活性

    和光大学

    産学連携し地域活性 教育

    西武信金と協定締結

     和光大学(伊東達夫学長)はこのほど、西武信用金庫(東京都中野区・落合寛司理事長)と「地域の活性化と産業の振興を図るため相互に協力し、地域社会の発展に...(続きを読む)

    4月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク