麻生区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

手作りロケット 青空へ 発明クラブが恒例企画

教育

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
水しぶきと共に勢いよくロケットが発射された
水しぶきと共に勢いよくロケットが発射された

 自分たちで作り上げたペットボトルロケットが夏の青空へ――。

 川崎北部少年少女発明クラブが毎夏、小中学生を対象に実施している「ペットボトル水ロケット飛翔コンテスト」が7月18日、県立向の岡工業高校(多摩区堰)で開催された。

 今年はクラブメンバーと一般参加者約合わせて約60人が参加。保護者らと午前中のロケット作り、午後の飛翔コンテストを楽しんだ。重心や羽の問題などで、低空飛行や風に押し戻されてしまうロケットもあったが、真っ直ぐに発射されたロケットには大きな歓声が上がっていた。コンテスト上位者は以下の通り。

 1位/松澤悠介(梶ヶ谷小学校3年、 89・51m)、2位/佐々木優(西有馬小学校3年、81・90m)、3位/毛利徳吾(東菅小学校3年、81・23m)、4位/香田椋平(土橋小学校3年、81・04m)、5位/藤田真衣(宮前平小学校3年、79・06m)、6位/長谷川大護(三田小学校2年、78・76m)。以上、敬称略。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク