麻生区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

認知症高齢者対策の拡充を! 川崎市議会議員 花輪 孝一

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市でも高齢化が急速に進展し、高齢者を取り巻く状況は益々複雑・多様化しています。特に認知症高齢者はご本人だけでなく、ご家族の方々に重く負担がかかってしまいます。

 市内の認知症高齢者は現在、約3万人余と推定され、今後さらに増加することが懸念されています。

 とりわけ、徘徊高齢者について、ご家族はもちろん地域でも大きな課題となっています。

 市では、徘徊の恐れのある方の情報を事前登録して頂き、早期発見を図る「徘徊高齢者等SOSネットワーク事業」、GPS機能付き専用端末を利用した「徘徊高齢者発見システム事業」、またコンビニや金融機関など42の民間事業者、約1800カ所の店舗等と連携した「地域見守りネットワーク事業」を展開していますが、制度の普及啓発をはじめ、その対策が未だ不十分であると指摘せざるを得ません。

 また一方で、核家族化の進展とともに、高齢者の一人暮らしや高齢者のみの世帯が増え、家庭での介護・看護力が著しく低下している実態があります。

最新技術や地域包括ケア総合的な取組みで対策を

 市では、このような状況の高齢世帯の安全・安心のため、従前から導入している高齢者緊急通報システムを、今年10月からは最新型の携帯端末を活用したものに拡充し、若年性も含めた認知症の方もその利用対象としました。

 今後は、このような最新のICT技術を用いたシステムの活用を推進するとともに、区役所や地域包括支援センター等の相談機能の充実、また市民参加の認知症サポーター養成など総合的な対策の拡充が必要であると考えます。

花輪孝一

麻生区細山3-14-6

TEL:044-954-9125

http://www.h3.dion.ne.jp/~hanawa/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

意見広告

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

議会報告

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月25日号

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

連載 80 市民理解が得られないお金の使い方 その2

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

11月13日号

学校用地の取得

連載 79 市民理解が得られないお金の使い方 その1

学校用地の取得

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月30日号

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

議会報告

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月23日号

地域の価値をつくるもの

市政報告

地域の価値をつくるもの

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク