麻生区版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

川崎市 23施設 使用料値上げへ 現行の10%程度

社会

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は15年ぶりの全庁的な見直しに伴い、23カ所の市有施設について、使用料を来春に値上げする方針を明らかにした。具体的な各料金は検討中だが、施設全体の平均で現行使用料の10%程度の値上げとしている。

 この料金改定は、先ごろ開かれた市議会総務委員会で市が明らかにした。市の施設の維持、管理費などについて、公費(税金)でまかなう範囲とサービスを利用する側の受益者が負担する範囲のバランスの適正化を図るための措置だ。

 公共施設の使用料について、その性質やサービス内容に応じて、「市場性」(民間に同種、類似のサービスがあるか)、「公共関与の必要性」(サービスが市民の日常生活に欠かせないか)により9段階の判断基準「標準的受益者負担割合」を設定。現行使用料を照らし合わせた結果、「川崎市の施設はこれまで公費負担の割合が他都市などと比べても大きかった」(市財政課)と判断された。

 使用料を改定するのは、24カ所の市有施設。うち利用者負担が大きいと判断された「生活文化館てくのかわさき」(高津区)の1施設は値下げし、残りの23施設は値上げを検討していく。

行政サービスも対象

 来年4月施行を目指し、今月の市議会定例会に条例改正案を提出する予定で、具体的な新料金は検討中。値上げ幅について市財政課は、施設全体の平均で現行使用料の10%程度の値上げとしている。

 また行政サービスの手数料も改定。事業系一般廃棄物の処理手数料など8件について、50%引き上げを上限に新料金を検討する。全庁的な見直しに伴う料金改定は16年ぶり。市は使用料で5千万円程度、手数料で4億1千万円程度の増収を見込んでおり、各施設の維持管理費に充てられる。

麻生区版のトップニュース最新6

NPO協力で障害者支援

県タクシー協会川崎支部

NPO協力で障害者支援 社会

UD車両普及を後押し

7月19日号

全国「手が届く所まできた」

ベスト更新で関東大会へ 桐光学園水泳部山尾隼人さん(3年)

全国「手が届く所まできた」 スポーツ

7月19日号

外国人相談窓口を拡充

川崎市

外国人相談窓口を拡充 社会

11言語で対応 7月中めど

7月12日号

社会貢献者表彰を受賞

あさお落書き消し隊

社会貢献者表彰を受賞 社会

美化と防犯に取組む

7月12日号

秋の4連休 今年も

川崎市立校

秋の4連休 今年も 教育

保護者、教員に「有休」促す

7月5日号

子どもと図書館と30年

読み聞かせボランティア

子どもと図書館と30年 文化

24日に記念イベント

7月5日号

ヘイト言動に刑事罰

川崎市

ヘイト言動に刑事罰 社会

「罰金50万円以下」盛り込む

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏祭りシーズン到来

夏祭りシーズン到来

区内の開催情報(7月)

7月20日~7月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    7月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク