麻生区版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

キッズデザイン賞 パパ向け育児ガイドが受賞 市内父親らが製作

文化

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
「ちちしるべ」を手にするイキメン研究所のメンバー
「ちちしるべ」を手にするイキメン研究所のメンバー

 市内で子育てに励む父親らによるグループ「イキメン研究所」が製作した父親向けの子育てガイドブック「ちちしるべ」が、「第10回キッズデザイン賞」に選ばれ、さらに優秀作品となる「キッズデザイン協議会会長賞」を受賞した。父親たちに向けての子育てヒントなどを紹介している点が評価された。

 「キッズデザイン賞」は、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つ製品やサービス、研究活動を表彰するもので、内閣府認証のNPO法人キッズデザイン協議会が発表する。

 「ちちしるべ」を製作したのは、川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)で活動する「イキメン研究所」。子育てに励む父親ら9人で結成され、男性も育児や家事をすることが当たり前になる社会を目指した取り組みを実施している。「イキメン」とは、地域や家庭でイキイキと生活する男性を指す。

 「ちちしるべ」は、働く男性も子育てや家事に関わってもらおうと昨年製作されたガイドブック。ライフスタイルが異なる3人の父親をモデルに、おむつの替え方や寝かしつけの仕方などをイラスト入りで紹介している。「こういった父親が理想という正解は無い。自分の家庭に合った父親像を探すヒントになれば」と同研究所の江頭浩さん(46)は話す。市民からの問い合わせも多く、今年3月には5000部の増補改訂版を発行した。

 8月末にはキッズデザイン賞の表彰式が六本木ヒルズで行われた。全国から選ばれた297作品の中から、協議会会長賞(奨励賞)も授与された。子育てへの関わり方に迷う男性に向けて育児の心構えを提示し、時代性を映す取り組みが社会課題と解決策を示している点が評価されたという。

 同研究所の織田弦(ゆずる)さん(37)は、「この冊子を通して『自分はパパになった』という意識を持つ人も多い。若い世代の子育てに役立ててもらいたい」と話している。問合せはすくらむ21(【電話】044・813・0808)。

麻生区版のトップニュース最新6

救う会が募金開始

心臓の難病南美ちゃん

救う会が募金開始 社会

渡米移植へ、2億8千万円

6月21日号

空き家活用し交流場に

王禅寺みどり町会

空き家活用し交流場に 社会

市内初のモデル事業

6月21日号

「実効性ある条例を」

反ヘイト市民団体

「実効性ある条例を」 社会

市議会議長に意見書提出

6月14日号

若年世代に街の魅力PR

区民会議元メンバー

若年世代に街の魅力PR 社会

区協働事業で冊子作成へ

6月14日号

制定19年、認知低く

市子どもの権利条例

制定19年、認知低く 社会

委員会 支援充実へ提言

6月7日号

教科書に柿生の街並み

教科書に柿生の街並み 教育

次年度の「生活」に登場

6月7日号

「粘るプレー」で全国へ

小学生バドミントン大会

「粘るプレー」で全国へ スポーツ

王禅寺中央の御後(ごご)さん

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自作ロケットを飛ばそう

自作ロケットを飛ばそう

発明クラブの夏休み企画

7月15日~7月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク