麻生区版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

FCパーシモン フットサルで全国3位に 昨年優勝チーム破る活躍

スポーツ

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
 神奈川県代表として3位に輝いたFCパーシモンU-12チーム
神奈川県代表として3位に輝いたFCパーシモンU-12チーム

 麻生区を活動拠点とするサッカークラブ「FCパーシモン」(三浦大輔代表)のU-12チームが8月に東京で開催された「バーモントカップ 第26回全日本少年フットサル大会」に神奈川県代表として出場し、3位となった。クラブとしては2年連続の同大会出場となった。

 今年のU-12チームは昨年U-11チームとして県予選に出場。上級生の県制覇の陰に隠れベスト8で敗退していた。今年の県大会決勝では残り3分で追いつき、終了のホイッスルと同時に逆転弾を決めるという粘りを見せた。「先輩が県大会を制した昨年の試合を間近で見ていた経験はメンタル面などで役立ったと思います」と三浦代表は県大会を振り返る。

 全国大会は48チームが参加。4チーム総当たりの1次予選を3連勝し、決勝トーナメントへと進んだU-12チーム。準々決勝では昨年の大会優勝チーム「ブリンカールFC」(愛知県)と対戦し、前半序盤で2点を失う苦しい展開となった。しかし前半で1点を奪い返したことで勢いが生まれ、相手の粘り強い守備に苦戦しながらも後半ついに逆転し、4-2で勝利した。

 続く北海道代表「エスピーダ旭川」との準決勝は前半に先制したものの続けざまの失点などでペースをつかみきれないまま2-5で敗れた。三浦代表は「激闘の疲れはあったかもしれないが、試合の流れを変える戦術や力が無かった。全国大会で戦ったことはスタッフにも経験となっているので、このことを選手に伝え、クラブとして全国の舞台に戻ることが私たちの使命だと思います」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

議員と市政語る会が終了

議員と市政語る会が終了 政治

区民主導で始まり15回

10月18日号

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

家族で「ラグビー入門」

家族で「ラグビー入門」 スポーツ

体験に60人 昨年の倍

10月18日号

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり 教育

牧岡英夫さん講演会

10月18日号

スポーツ練習場 1月着工

五月台駅前

スポーツ練習場 1月着工 経済

ビーバートザン跡地

10月18日号

台風19号 区内620人が避難

台風19号 区内620人が避難 社会

2人が転倒で救急搬送

10月18日号

伝統行事「地域のおかげ」

伝統行事「地域のおかげ」 文化

雨の中神楽も披露

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク