麻生区版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

求められる市営バスの意義 ―コミバス需要への積極的な関与を求め―川崎市議会議員 山崎 なおふみ

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 戦後、本市の経済成長を支える原動力として発展を遂げてきた市営バス事業ですが、かつてのような乗車料収入は見込めず、また、経営健全化を求める昨今の時代の要請から一部路線や事業所の民間移譲が進められて参りました。

 現在、本市が運行する路線バスは市内利用者の約4割のシェアを占めていますが、そのエリアは市域の南部に偏重しています。人口流入や高齢化の進展に伴い、北部地域における新たな需要への対応が求められていますが、現行は民間バス会社が路線の大半を有しており、民間は公営以上に厳しい採算性が求められることから新たな路線の実現はほぼ困難な状況にあります。無駄な経費の縮減や業務改善は言わずもがなですが、それでもいわゆる政策路線と呼ばれる路線を確保することは公営バスに課せられた責務であり、市民の足を確保する為の政策的な支出は惜しむべきではありません。

 また、近年では高石地区の山ゆり号や岡上地区における乗合タクシー等、コミバスやタクシーの空き車両を活用したコミュニティ交通の取組が進んでいます。一般会計から年間9億4300万円も投入される政策路線の大半が南部に偏っている現状を鑑みるに、大型路線バス以外にも北部地域の需要に積極的に関与していくことが必要であると考えています。

 【平成28年 第2回定例会一般質問より】

山崎なおふみ

麻生区高石5-18-5

TEL:044-966-4192

http://homepage3.nifty.com/naofumi_yamazaki/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

予算執行から市政をチェック

初めての決算審査

予算執行から市政をチェック

市政報告 みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月18日号

初めての一般質問・高齢者の身体拘束について

市政報告

初めての一般質問・高齢者の身体拘束について

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

8月9日号

生涯現役で働ける社会をめざして

市政報告

生涯現役で働ける社会をめざして

公明党川崎市議団 花輪 孝一

7月19日号

若年層の政治参加啓発を提案

議会報告

若年層の政治参加啓発を提案

川崎市議会議員 月本たくや

7月12日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

秋の歌声喫茶

秋の歌声喫茶

交流館やまゆりで26日

10月26日~10月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク