麻生区版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

求められる市営バスの意義 ―コミバス需要への積極的な関与を求め―川崎市議会議員 山崎 なおふみ

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 戦後、本市の経済成長を支える原動力として発展を遂げてきた市営バス事業ですが、かつてのような乗車料収入は見込めず、また、経営健全化を求める昨今の時代の要請から一部路線や事業所の民間移譲が進められて参りました。

 現在、本市が運行する路線バスは市内利用者の約4割のシェアを占めていますが、そのエリアは市域の南部に偏重しています。人口流入や高齢化の進展に伴い、北部地域における新たな需要への対応が求められていますが、現行は民間バス会社が路線の大半を有しており、民間は公営以上に厳しい採算性が求められることから新たな路線の実現はほぼ困難な状況にあります。無駄な経費の縮減や業務改善は言わずもがなですが、それでもいわゆる政策路線と呼ばれる路線を確保することは公営バスに課せられた責務であり、市民の足を確保する為の政策的な支出は惜しむべきではありません。

 また、近年では高石地区の山ゆり号や岡上地区における乗合タクシー等、コミバスやタクシーの空き車両を活用したコミュニティ交通の取組が進んでいます。一般会計から年間9億4300万円も投入される政策路線の大半が南部に偏っている現状を鑑みるに、大型路線バス以外にも北部地域の需要に積極的に関与していくことが必要であると考えています。

 【平成28年 第2回定例会一般質問より】

山崎なおふみ

麻生区高石5-18-5

TEL:044-966-4192

http://homepage3.nifty.com/naofumi_yamazaki/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

自然災害・対応基盤作り関連事業は急務!〜平成31年第1回定例会報告〜

豊かな財政を市民要求に

豊かな財政を市民要求に

日本共産党 川崎市議会議員 かつまたみつえ

3月15日号

虐待の撲滅に向け、全力を尽くす!

意見広告小野 倫太郎自民党 川崎市連 青年局長・県政政策委員

虐待の撲滅に向け、全力を尽くす!

3月1日号

川崎市内・北部生活拠点整備に期待〜まちづくり委員会報告〜

川崎市内・北部生活拠点整備に期待〜まちづくり委員会報告〜

川崎市議会議員 おいぬま 純

2月22日号

女性視点の防災対策を進めよう

女性視点の防災対策を進めよう

川崎市議会議員 月本たくや

1月11日号

超高齢社会に対応した体制の整備を!

超高齢社会に対応した体制の整備を!

川崎市議会議員 花輪 孝一

1月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク