麻生区版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

90歳の師範が書道指南 柿生中文化祭で

文化

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
自らの作品を解説する瓜生さん
自らの作品を解説する瓜生さん

 多摩区南生田在住で書道師範の瓜生筑峯さん(90)が15日、柿生中学校の文化祭の中で同中学の生徒に向け、書道の教鞭をとった。

 瓜生さんが同中学の財田信之校長と親交があることから、今回の特別講座が実現。希望し参加した1年から3年の生徒に、瓜生さんは「しばらく目をつぶって、心を落ち着かせてから書こう」と、心構えや基本から教えていった。

 生徒たちは、与えられた「夢・希望」というテーマのもと、それぞれの思いを半紙にしたため、瓜生さんが一人ひとりに寄り添い、時折手本も見せながら指導を行った。最後に瓜生さん、財田校長、生徒らが寄せ書きをし、文化祭の思い出を残していた。

 瓜生さんは「字は落ちついて書いてほしい。自分の名前だけはきれいに書くように」と熱く語った。

最後に寄せ書きも
最後に寄せ書きも

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク