麻生区版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

川崎授産学園 音楽交流 100回迎える 演奏家ら参加の地域事業

社会

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
体育館を会場に拡大版を開催
体育館を会場に拡大版を開催

 川崎授産学園(区内細山1209)が地域との交流促進をめざして定期的に開催してきた音楽交流サロンが100回目を迎えることとなり、23日(金・祝)に記念のコンサートをクリスマススペシャルとして開催する。

 12年4月に第1回目が催された音楽交流サロン「奏」。障害の有無に関わらず市民同士として交流が出来る地域づくりと、障害理解・相互理解を推進していくことをテーマに地域住民と施設利用者に向けてスタートした。

 主催しているのは同学園と、障害者支援施設で社会貢献活動を行っている音楽家などで組織される一般社団法人ソーシャル・アーティスト・ネットワーク(S・A・N)。当時、S・A・Nのメンバーが教えている音楽教室の生徒に授産学園を知る関係者がいたことから「奏」の開催へと繋がっていった。

 スタート当初は毎月2回の開催で行われ、現在は奇数月に2回、偶数月に1回のペースで開催。毎回S・A・Nメンバーと地域の音楽家による音楽演奏、一般参加の団体によるマジックや人形劇団、健康体操などが披露されている。これまでに出演者を含め約7800人が参加してきた。

 同学園は「地域の方々から施設の様子を理解してもらえたり、利用者との自然な会話が生まれたりと、続けていて良かったと思えることも多い」と催しを継続してきた成果を語る。記念コンサートとして行われる23日の「コンサート奏」は、平日に行われている音楽交流サロン「奏」の拡大版として、多くの人が訪れることが出来るようにと祝日に開催、同学園の体育館を会場に催される。

 出演は「奏」のレギュラーメンバーに加え、千代ヶ丘小学校スクールバンドなどが参加。「クリスマス・フェスティバル」(アンダーソン)、「くるみ割り人形」(チャイコフスキー)などが披露される。同学園では「障害の有る無しが関係ない地域づくりを広げていきたい。一般の方々に気軽に来て頂ければ」と来場を呼び掛けている。

 23日の「奏」は午後1時30分開演(1時開場)で入場無料。飲み物、菓子販売あり。詳細は同学園(【電話】044・954・5011)へ。

麻生区版のトップニュース最新6

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

麻生に残る牛の歴史

丑年企画

麻生に残る牛の歴史 文化

蘇を作り朝廷へ

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク