麻生区版 掲載号:2017年1月20日号 エリアトップへ

民生委員児童委員 改選で麻生は38人不足 前回から改善も低い充足率

社会

掲載号:2017年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市民生委員児童委員の一斉改選の結果が昨年12月に公表された。麻生管区は定数170人に対し、1月13日の時点で推薦者が132人(充足率77・6%)に留まり、38人の不足を招いている。

 民生委員児童委員は非常勤の特別職公務員という位置づけで、地域の高齢者や障害者、子育て家庭、生活困窮家庭などが抱える悩みの窓口となる地域の相談相手。行政や関係機関とのパイプ役も担う。委員は町内会や自治会などの推薦を受けて選出され、任期は3年で75歳(地区協議会から要請がある場合は77歳)未満の住民が対象。

 今回公表された結果で、9管区の中で麻生以外の充足率が9割を超える中、麻生のみ8割を下回った。市では全体的な欠員対策として14年から民生委員児童委員のあり方について検討会を開くなど定数に近づける取り組みを行い、麻生は前回改選時(13年)の充足率71・6%から改善はしたが依然他より低いままだ。

帰属意識の低さと高齢化

 区内で20年近く民生委員児童委員を務める男性は「麻生は川崎市に住んでいるという意識の希薄な『川崎都民』がどうしても多い場所。新しく住み始めた人はまだ地域を知らないことも多く、やってみたいと思えない実情がある。加えて委員の高齢化も進み、新たな担い手を探せない人も多い」と状況を語る。

 委員を推薦する立場の町会や自治会に呼びかけを行っている区では「民生委員児童委員がいないと地域の課題をくみ取りにくくなる。区としては地道にではあるが、引き続き地域に向けて必要性を発信していく」と話している。

麻生区版のトップニュース最新6

「炭循農法」田植えでPR

岡上若手有志チーム

「炭循農法」田植えでPR 社会

初企画「地域盛り上げたい」

6月18日号

2年分の思い込め再開

麻生音楽祭

2年分の思い込め再開 文化

感染対策講じ20日から

6月18日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

感染対策で修繕特別賞

グリーンタウンポプラ街区

感染対策で修繕特別賞 社会

業界団体「他の模範になる」

6月11日号

2028年開通目指す

鶴川駅周辺南口道路

2028年開通目指す 社会

川崎・町田 両市が連携

6月4日号

子ども食堂で手芸品配布

地域ボランティア

子ども食堂で手芸品配布 コミュニティ社会

 保護者支援 寄付の布使って 

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなで一緒に歌を

みんなで一緒に歌を

FAiCOミニコンサート

6月25日~6月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter