麻生区版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

すばる望遠鏡研究員 藤原さん、科学館で講演 天体観測、世界最前線に触れ

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
講演後に参加者と触れ合う藤原さん(左)
講演後に参加者と触れ合う藤原さん(左)

 世界最大級の望遠鏡「すばる望遠鏡」がある国立天文台ハワイ観測所の研究員で、天文学者の藤原英明さん(幸区出身)が3月11日、多摩区の生田緑地にあるかわさき宙と緑の科学館で天文講座を行った。

 すばる望遠鏡は、ハワイ島にある標高4200mのマウナケアの山頂に位置する。快晴の日が多く空気が乾燥しているため、星空の観測条件が良好な場所とされており、このほかにも各国12の天文台が設置されている。

 藤原さんが幼い頃に通い詰めたという同館で行われた講演では、観測所の建設現場を定点観測した動画やすばる望遠鏡内で使われている鏡を取り外して清掃する様子などを紹介。参加者からは、天体観測の世界最前線となる現場の様子に感嘆の声が挙がった。

 参加した織裳真矢(おりもしんや)君(10)は「星を見るのが好きだから来てみた。(今日の話を聞いて)こういう仕事をしてみたいと思った。普段会えない人だから会えてうれしい。僕もこんな発見をしてみたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter