麻生区版 掲載号:2017年4月14日号 エリアトップへ

NECレッドロケッツ V報告「応援が力に」 12日には優勝祝勝会

スポーツ

掲載号:2017年4月14日号

  • LINE
  • hatena
優勝を報告し笑顔の選手ら
優勝を報告し笑顔の選手ら

 かわさきスポーツパートナーの女子バレーボールチーム「NECレッドロケッツ」が、V・プレミアリーグ女子で優勝を果たし、3月30日に中原区役所で優勝報告を行った。

 参加したのは、山田晃豊監督と岩崎紗也加主将ら選手5人。選手らが特設会場に姿を表すと区職員からは大きな拍手で迎えられた。東京体育館で行われた久光製薬との決勝を観戦したという鈴木賢二中原区長(当時)は「フルセットの熱戦に声を枯らして応援し、優勝した瞬間は感動して涙が出た。リーグ戦などの試合や練習で忙しい中でも、市内の小学校でバレーボール教室を開催してくれたり、美化活動に取り組んでくれたり、とても有難い。2020年東京五輪の全日本への選出にも期待したい」と話した。

 山田監督は「等々力アリーナで行う試合の勝率が高いのは、市民の皆さんの応援があるおかげだと思う」とさらなる応援を呼びかけ、岩崎主将は「優勝報告ができて嬉しい。応援が力になるし、今後も頑張っていきたい」と笑顔で話した。

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク