麻生区版 掲載号:2017年4月21日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

王禅寺公園クリニック 内科・眼科が本格開院 「連携し、地域のかかりつけ医に」

中原広明院長
中原広明院長
 王禅寺公園近くに4月1日、「王禅寺公園クリニック」が本格開院した。内科・神経内科・糖尿病内科・眼科の診療を行い、「内科と眼科で連携し、地元地域のみなさまのかかりつけ医を目指していきたい」と中原広明院長は話す。

 同院では、一般内科全般のほか、頭痛や物忘れ、脳卒中、パーキンソン病などの脳や神経の疾患、糖尿病などの生活習慣病の治療を実施。副院長が眼科診療にあたり、アレルギーや白内障、緑内障などを診療。特に糖尿病では、内科との連携を図りながら治療を行う。中原院長は「体と目の病気は関係が深く、見逃さないようにすることが大切」と語る。頭痛や脳卒中、目の病気が気になる人に即日検査もできるよう、CT装置や眼科検査機器を設置している。

 「患者様の病気についてわかりやすく説明し、納得していただける医療をめざしてまいります」

王禅寺公園クリニック

麻生区王禅寺西3-27-7

TEL:044-712-5201

http://www.ozenji-park-clinic.com/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク