麻生区版 掲載号:2017年5月19日号
  • LINE
  • hatena

岡上オープンガーデン 22日から公開イベント  100種の花が咲き誇る

文化

斜面を有効活用(昨年の様子)
斜面を有効活用(昨年の様子)
 区内岡上のオープンガーデン「季(とき)の庭」(岡上1642の2)で22日(月)から28日(日)、公開イベントが行われる。各日午前10時から午後3時。

 同所は300坪の土地で、150株のバラのほか、デルフィニウムやジキタリスなど100種類の花が育てられている。同所の杉浦百合子さんは建築家で他地域の土地開発に携わっていた。当初は瓦礫などがあり、荒地だったという斜面の土地を取得。1年目に東日本大震災が発生し、「ブルーな気持ちだったので、花が好きだったこともあり、前向きな気持ちになれれば」と、震災後の6月ごろから「季の庭」をつくり始めた。

 「地域がキレイになれば」と杉浦さん。「そのうち、カフェでもできたらいいなと思います。岡上のいいところ、良さが伝わるような場所にしていきたい」と話している。問い合わせは、杉浦さん(【電話】090・3685・7238)へ。

「地域がキレイになれば」(昨年の様子)
「地域がキレイになれば」(昨年の様子)

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第143回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 前編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月1日号

  • あさおマンスリー

    2月 February

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    2月1日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク