麻生区版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

プロバスケBリーグ 川崎 あす頂上決戦 A東京下し、栃木と激突

スポーツ

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 プロバスケットボール「Bリーグ」中地区の川崎ブレイブサンダースはあす5月27日、日本人初のNBAプレーヤー・田臥勇太選手(36)擁する栃木ブレックスと初代王者を懸け、チャンピオンシップ決勝を戦う。

 リーグ誕生の昨年9月以降、今季60試合を終え、1部3地区の上位8チームによるトーナメント形式のプレーオフ「チャンピオンシップ」が、今月13日に開幕。全18チーム中、今季勝率1位でプレーオフに進んだ川崎は、準々決勝でサンロッカーズ渋谷を2連勝で下して準決勝へ。本拠地とどろきアリーナに宿敵のアルバルク東京を迎え、19日は一時リードを許すも84―76で競り勝った。

 激しい接戦になった20日の第2戦は、77―78で惜敗。1勝1敗となり、前後半5分ずつの特別ルールで同日行われた第3戦は、劣勢から残り3分で逆転した川崎が攻守で流れをつかみ、26―18で試合終了。4600人を超す大観衆の前で激戦を制し、決勝進出を決めた。

 第1戦で3点シュート3本を含む、チーム最多の23得点を挙げた篠山竜青主将(28)は「チームとしては出だしで固くなってミスが続いたが、最後まで集中してプレーできた」と強調。決勝に向け、「一発勝負なのでいい準備をして、いい環境でやれることを楽しみたい」と意気込みを語った。

 とどろきアリーナでの試合を振り返り、「(Bリーグ誕生前の)NBL時代と比べて、会場の雰囲気が変わってお客さんも増えたので、本当にありがたい。川崎市民やファンの皆さんに愛されるチームになるように、全体で成長していけたら」と充実感をにじませた。

 決勝は1戦決着方式。国立代々木競技場第一体育館で午後3時10分試合開始。

麻生区版のローカルニュース最新6

議員と市政語る会が終了

議員と市政語る会が終了 政治

区民主導で始まり15回

10月18日号

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

家族で「ラグビー入門」

家族で「ラグビー入門」 スポーツ

体験に60人 昨年の倍

10月18日号

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり 教育

牧岡英夫さん講演会

10月18日号

スポーツ練習場 1月着工

五月台駅前

スポーツ練習場 1月着工 経済

ビーバートザン跡地

10月18日号

台風19号 区内620人が避難

台風19号 区内620人が避難 社会

2人が転倒で救急搬送

10月18日号

伝統行事「地域のおかげ」

伝統行事「地域のおかげ」 文化

雨の中神楽も披露

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク