麻生区版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

麻生スポーツセンター 民間技術活用し省エネ化 老朽化に伴い 区内3例目

社会

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena
ESCO事業が行われる麻生スポーツセンター
ESCO事業が行われる麻生スポーツセンター

 竣工から31年が経過し、設備の老朽化が見られる麻生スポーツセンターが、民間事業者の技術で省エネルギー化と維持管理費の低減を図る「ESCO事業」を導入する。来年6月からの改修工事をめざし現在、提案事業者の公募を行っている。

 麻生区内での「ESCO事業」は、市民館・図書館、区役所に続き3例目。川崎市内のスポーツセンターでは、初の導入となる。

 市が施設の最適な維持管理や活用、財政負担の縮減などを目指す方針を策定した「かわさき資産マネジメントカルテ」の取り組みの一環。老朽化している麻生スポーツセンターの電気、空調設備などにテコ入れを行う。

 「ESCO」は「Energy Service Company」の略称。公募で選定した民間事業者の省エネ技術を活用し、施設の長寿命化と環境負荷・高熱水費の低減を図る。事業者は省エネルギーの詳細診断、設備の設計・施工、効果検証、運転管理に関わる助言や維持管理など包括的なサービスを行う。省エネルギー改修費などの初期費用は市が資金調達する。

来年6月から改修工事予定

 同センターの2013年から2015年度の平均光熱水費は年間1518万円だが、現在行っている公募の条件では光熱水費の削減予定額が年間160万円(税別)以上、一次エネルギー削減率年間33・1%以上、二酸化炭素削減率年間33・6%以上などを掲げている。

 公募のスケジュールは、参加意向申出書受付が7月11日から18日まで、10月に提案書受付、11月に審査委員会を経て、来年6月に本契約を予定。改修工事等は来年6月から2019年2月まで、事業者による省エネルギーサービスは2019年から2022年3月を予定しており、市財政局によると、改修工事などに伴い、同センターは来年10月に1カ月間の休館を予定しているという。

 同センターは「設備の老朽化が進む状況でのESCO事業には大きな期待をしている」としている。

 公募についての問合せは市財政局(【電話】044・200・2851)へ。

麻生区版のトップニュース最新6

動画で啓発 防災備蓄

有志団体リンクママ

動画で啓発 防災備蓄 社会

区内乳幼児の親向けに

10月30日号

区内に広がり深刻

ナラ枯れ被害

区内に広がり深刻 社会

有効な対策見い出せず

10月30日号

2人、1団体を表彰

区地域功労賞

2人、1団体を表彰 社会

長年の活動を評価

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

地域で守る文化遺産

柿生郷土史料館

地域で守る文化遺産 文化

来月、開館10周年

10月16日号

商業地の伸び鈍化

麻生区基準地価

商業地の伸び鈍化 経済

住宅地は1.4%のマイナス

10月16日号

エルミの感謝祭

10月23日から25日まで、カード会員さまだけのおトクな3日間

https://www.odakyu-sc.com/l-mylord/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多彩な菊がお目見え

多彩な菊がお目見え

11月2日から 市民館

11月2日~11月14日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク