麻生区版 掲載号:2017年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

身近な化学物質を考える 川崎・横浜連携セミナー

社会

 横浜市と連携して環境汚染防止に取り組んでいる川崎市は8月20日に開くセミナーの参加者を募集している。時間は午後2時から4時半。会場は横浜市鶴見公会堂(横浜市鶴見区豊岡町2の1)。参加無料で定員は50人。応募多数の場合は抽選。締切は7月31日。

 今回開かれるセミナーのテーマは2つ。1つは『身近な化学物質との上手な付き合い方』。

 普段何気なく使っている洗剤や殺虫剤などの化学物質に潜む危険と適切な活用法を教えてくれる。講師は化学物質アドバイザーの石井員良さん。

 2つ目は『マイクロプラスチックによる海洋汚染』。近年話題となっている海の汚染の状況などが聞ける。講師は東京農工大教授の高田秀重さん。

 申し込みは専用サイト(横浜市 化学物質 セミナーで検索)などから。問い合わせは横浜市環境創造局(【電話】045・671・2487)。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

18日、高津区で記念公演

2月18日~2月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第118回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(4)石造物〜お地蔵さま 後編

    2月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク