麻生区版 掲載号:2017年7月14日号 エリアトップへ

19日から23日 全国の風鈴ずらり 川崎大師平間寺に

文化

掲載号:2017年7月14日号

  • LINE
  • hatena
色鮮やかな風鈴
色鮮やかな風鈴

 夏の風物詩、「川崎大師風鈴市」が19日(水)から23日(日)まで川崎大師平間寺で開かれる。午前10時から午後6時(20日は午後8時)。主催は川崎大師観光協会。

 津軽びいどろ風鈴(青森県)や苔玉風鈴(神奈川県)、竹風鈴(京都府)など、全国47都道府県から900種、3万個の風鈴が一堂に会する。川崎大師オリジナルの厄除だるま風鈴(11色12種)も販売し、今回はオレンジ色がお目見え。赤色1種には、今年の干支「酉」の文字が入っている。20日と21日には厄除だるま風鈴の名入れサービスも開催する。各日先着300人。

 期間中毎日、古くなった風鈴を納める「納め風鈴法楽」も開催。第1回は正午、第2回は午後4時(21日と23日は午後4時30分)。

 問い合わせは川崎大師平間寺【電話】044・266・3420。

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク