麻生区版 掲載号:2017年7月21日号
  • LINE
  • hatena

早野の野菜知って 聖地公園で販売会

文化

新鮮な野菜を買い求める親子連れ
新鮮な野菜を買い求める親子連れ
 区内早野産の野菜を知ってもらおうと、早野聖地公園で15日、「早野野菜マーケット」が開かれた。

 当日は、早野農地管理組合、福祉法人はぐるまの会のメンバーらが、地元産のナス、スイカ、タマネギ、ジャガイモ、トマト、カボチャ、モロヘイヤ、キュウリ、ピーマン、ダイコン、ハーブティーなどを販売(今回、があでん・らららはハーブ製品の出品のみ参加)。同公園の来場者らが産地直売の新鮮な野菜を求め、足を止めていた。

 この取り組みは川崎市の早野地区協働事業の一つ。2013年度に始まり、現在では7、8月のお盆、3月の彼岸に開催している。

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク