麻生区版 掲載号:2017年7月28日号
  • LINE
  • hatena

青空へロケット一直線 発明クラブが夏の教室

教育

水しぶきと共に勢いよくロケットが発射された
水しぶきと共に勢いよくロケットが発射された
 川崎北部少年少女発明クラブが毎夏、小中学生を対象に実施している「ペットボトル水ロケット飛翔コンテスト」が7月17日、県立向の岡工業高校(多摩区)で開催された。

 今年はクラブメンバーと一般合わせて約70人が参加。午前中にロケット作り、午後から同校生徒が計測などで協力し、飛翔コンテストが実施された。今回はOBがロケット作りのコツを伝えた効果もあり、巧く発射されるロケットが多く、好記録が多く生まれた。

 コンテスト上位者は以下の通り。1位/泉薫(金程小4年)112・948m、2位/星野誠海(登戸小6年)107・056m、3位/金子祐玖(海老名小5年)102・459m、4位/大谷湊吾(鷺沼小4年)102・253m、5位/西郷直紀(西菅小4年)101・132m、6位/星野風香(百合丘小4年)100・1m。以上、敬称略。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「喫茶」軸に学ぶ 世界の歴史

「喫茶」軸に学ぶ 世界の歴史

3月に市民館で開催

3月9日~3月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.11食後3分のフロスが身体を健康にします

    2月22日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク