麻生区版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

芸術のまちコンサート 夏に初の市民館開催 改修工事で公演時期変更

文化

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena
昨年度の新春コンサートの様子
昨年度の新春コンサートの様子

 音楽を通して人々が垣根を超えてつながることをめざす「あさお芸術のまちコンサート推進委員会」は、これまで1月に行い、地域に根付いてきた麻生市民館での新春コンサートを今年度は8月27日(日)に開催する。会場となる市民館の改修工事に伴うもので、夏に大規模な公演を行うのは初となる。

 「あさお芸術のまちコンサート」は、2000年に麻生区と市民の協働事業として行われた区役所ロビーでの演奏からスタート(当時は「ランチタイムコンサート」)。市民手作りのイベントとして、小学校や福祉施設での出前公演やユリホールコンサート、川崎市アートセンターでのシネマ・サロンコンサートなど、それぞれ趣向を凝らし、これまで120回以上の公演を積み重ねてきた。中でも、新春コンサートには地元出身のプロの音楽家や地域の子どもたちが一堂に会し、世代を超え、音楽のジャンルを超えステージに立つ恒例の一大イベントとして、これまで8回開催され、地元に定着してきた。昨年には公募で集まった麻生区内の小中学生による「あさお芸術のまち少年少女合唱団」が結成され、前回の新春コンサートは初のお披露目の場となった。

 のべ125回目を迎える今回は「あさお芸術のまちコンサート〜夏のハーモニー〜」として市民館ホールで開催。第一部では小学3年から高校1年の子どもたち12人がソロで歌い、プロの演奏家が伴奏でサポートするなど、同コンサートならではの試みも予定している。楽曲も、映画「君の名は。」より「なんでもないや」(RADWINPS)や、ジャズ、ポップス、合唱曲などまで幅広く、フィナーレでは、出演者全員が会場に集まった観客とともに「ふるさと」「花は咲く」の合唱で締めくくる。

 同推進委員会の丸山博子委員長は「芸術と文化のまちのブランド化につながるコンサートにしていきたい。この街で生まれ育ってよかったなあと思ってくれれば」と話す。

田園調布大との連携も

 27日に行われる公演のプレイベントとして、今日18日(金)には新百合ヶ丘エルミロード1階吹き抜け広場でコンサートを開催する。この2公演では田園調布学園大学と連携し、同大学の学生らが運営面をサポートする取り組みも初めて行われる。18日は午前11時30分、27日は午後1時30分開演。いずれも入場無料。申込不要。問合せは麻生区地域振興課(【電話】044・965・5116)。

麻生区版のトップニュース最新6

救急出動6年ぶり減少

麻生区

救急出動6年ぶり減少 社会

遠因に新型コロナの影響

1月22日号

百年超の風物詩も断念

ダルマ市

百年超の風物詩も断念 文化

関係者「苦渋の決断」

1月22日号

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク