麻生区版 掲載号:2017年9月29日号 エリアトップへ

基準地価麻生区 住宅地で2年連続下落 川崎市は上昇幅やや拡大

社会

掲載号:2017年9月29日号

  • LINE
  • hatena
□基準地価…基準値の1平方メートルあたりの標準価値を指す。国交省が年1回公表する公示地価(1月1日時点)とともに、土地取引の指標として利用される。
□基準地価…基準値の1平方メートルあたりの標準価値を指す。国交省が年1回公表する公示地価(1月1日時点)とともに、土地取引の指標として利用される。

 神奈川県は19日、土地取引や公共事業用地取得の目安になる基準地価(7月1日時点)の調査結果を発表した。住宅地の上昇率が、麻生区ではマイナス0・2%で2年連続の下落となり、川崎市内では唯一の下落。川崎市では上昇率が1・1%と、前年の0・9%からやや上昇幅が拡大した。丘陵地や比較的に利便性の低い地域で下落の傾向が続いている。

 今回の調査対象は住宅地や商業地など県内927地点。川崎市内は住宅地77地点と商業地36地点、工業地3地点、計116地点の価格が示された。

 麻生区では住宅地14地点、商業地2地点が対象となり、住宅地の最高値は前年と同じく「王禅寺西1丁目2620番32」の25万3000円で価格は横ばい。商業地の最高値は、小田急線新百合ヶ丘駅南口の「上麻生1丁目5番3」で107万円(新規調査地点)となっている。住宅地の平均価格と平均変動率は17万3700円で前年比0・2%減だった。

 麻生区で昨年から続く住宅地の下落について、県の担当者は、「昨今、駅からの道が平坦で利便性の高い住まいが選ばれる傾向にあるが、これに対し麻生区では、駅からの道に起伏のあるところが多く、需要が少なくなってきていることが要因の一つではないか」と分析する。

 新百合ヶ丘駅前の大手不動産会社では「2年連続の下落だが、駅前マンションなどの需要は高水準のまま。住み替えや世代の入れ替えが進めば、下げ止まりも期待できる」としている。

 一方、市全体では、登戸駅徒歩圏の地点が県で上昇率4位と5位、溝の口駅徒歩圏が同8位に入るなど、麻生区以外の全ての区で上昇を示す結果となった。

麻生区版のトップニュース最新6

外国人相談窓口を拡充

川崎市

外国人相談窓口を拡充 社会

11言語で対応 7月中めど

7月12日号

社会貢献者表彰を受賞

あさお落書き消し隊

社会貢献者表彰を受賞 社会

美化と防犯に取組む

7月12日号

秋の4連休 今年も

川崎市立校

秋の4連休 今年も 教育

保護者、教員に「有休」促す

7月5日号

子どもと図書館と30年

読み聞かせボランティア

子どもと図書館と30年 文化

24日に記念イベント

7月5日号

危機乗り超え「最後の夏」

麻生総合高野球部

危機乗り超え「最後の夏」 スポーツ

市立川崎と合同で大会へ

6月28日号

ヘイト言動に刑事罰

川崎市

ヘイト言動に刑事罰 社会

「罰金50万円以下」盛り込む

6月28日号

空き家活用し交流場に

王禅寺みどり町会

空き家活用し交流場に 社会

市内初のモデル事業

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一面に壮大な夏の夜空

新百合ヶ丘総合病院

一面に壮大な夏の夜空

プラネタリウム上映会

7月19日~7月19日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク