麻生区版 エリアトップへ

2017年10月の記事一覧

  • 税理士による税務相談会

    三井住友トラスト不動産

    税理士による税務相談会

    10月22日 新百合ヶ丘センターで

     三井住友信託銀行グループ「三井住友トラスト不動産新百合ヶ丘センター」が10月22日(日)、「税務相談会」を開催する。相談無料。完全予約制。午前10時から午後5...(続きを読む)

    10月6日号

  • ラグビーに挑戦しよう

    ラグビーに挑戦しよう スポーツ

     川崎市では9日の体育の日に「親子ラグビー教室」を開催する。会場は、等々力緑地の陸上補助グラウンドと日大稲城グラウンドラグビー場の2カ所で、いずれも午前9時30...(続きを読む)

    10月6日号

  • シリーズ「歯周病」について【20】

    シリーズ「歯周病」について【20】

    中山歯科医院【栗平駅前】

     「35〜69歳の日本人で、80%以上は歯周病などの所見が見られる」。これは厚労省による歯科疾患実態調査(H23年)によるもの。 多くの...(続きを読む)

    10月6日号

  • 「集おう 早稲田卒業生」

    「集おう 早稲田卒業生」 社会

    川崎稲門会 校友会21日に

     市内在住・在勤の早稲田大学卒業生らで構成される川崎稲門会(石野厚会長)では10月21日、校友大会を開催する。時間は午後5時から。会場は川崎日航ホテル。会費1万...(続きを読む)

    10月6日号

  • 新たな党での活動を決断

    ”人づくりなくして国づくりなし”の信念の下

    新たな党での活動を決断

    笠(りゅう)浩史(ひろふみ) 「希望の党」

     私、笠浩史はこのほど民進党を離党し、東京都の小池百合子知事が代表の国政新党「希望の党」を細野豪志前衆議院議員らと結党しました。 テレビ...(続きを読む)

    10月6日号

  • 家族のいのちを暮らしを 未来を守る

    意見広告

    家族のいのちを暮らしを 未来を守る

    自民党 前衆議院議員 中山のりひろ

     政治の最大の責任は、国民のいのちを守ることです。 私たちは、2015年9月に安全保障法制を整えました。たった2年前のことですが、あの当...(続きを読む)

    10月6日号

  • 「新ゆり―溝口」に新路線

    市バス

    「新ゆり―溝口」に新路線 社会

    利便性、輸送力を強化

     川崎市は1日、新百合ヶ丘駅と溝口駅を結ぶ市バスの路線を新設し、運行を開始した。市交通局は「二つの拠点駅を結ぶことで、市内北部地域の利便性や輸送力の強化を図る」...(続きを読む)

    10月6日号

  • 琴平神社で秋祭り

    琴平神社で秋祭り 文化

    10月9日 こども神輿も

     武州柿生 琴平神社(王禅寺東5の46の15)で10月9日(祝)、「平成29年 秋祭り」が開催される。主催は琴平神社氏子会。王禅寺町内会協賛。...(続きを読む)

    10月6日号

  • 希・自・共の構図か

    衆院選9区

    希・自・共の構図か 政治

    前職と新人 3人の争いへ

     衆議院が先月28日に解散され、10月10日公示、22日投開票の総選挙に向け、各党が立候補への準備を進めている。神奈川9区(多摩区、麻生区、宮前区の一部)では、...(続きを読む)

    10月6日号

  • 150万人記念し「かわさき川柳」

    作品募集中

    150万人記念し「かわさき川柳」 文化

     川崎市は今年4月の人口150万人突破を記念した「かわさき川柳」コンテストで作品を募集している。 テーマは150万人都市、川崎フロンター...(続きを読む)

    10月6日号

  • 新定義導入で 増加へ

    川崎市待機児童

    新定義導入で 増加へ 教育

    産休・育休中331人対象に

     川崎市内で保育を希望する待機児童について、市は10月1日時点の集計に厚生労働省が通知した「新定義」の適用を検討している。育児休業中でも復職の意思があれば、待機...(続きを読む)

    10月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏祭りシーズン到来

夏祭りシーズン到来

区内の開催情報(7月)

7月20日~7月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    7月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク