麻生区版 掲載号:2017年11月3日号 エリアトップへ

パラ金メダリストが講演 新田佳浩選手 柿生中で夢の大切さ語る

教育

掲載号:2017年11月3日号

  • LINE
  • hatena

 市立柿生中学校(財田信之校長)で10月27日、パラリンピックのクロスカントリースキー金メダリスト・新田佳浩選手(37)が全校生徒を前に講演「夢を叶える」を行った=写真

 新田選手は3歳の時に大型農機具に巻き込まれ左前腕を切断。小学生から始めたクロスカントリースキーで98年の長野大会からパラリンピック出場を続け、2010年バンクーバー大会で2つの金メダルを獲得。現在は来年の平昌大会出場に向け練習を重ねている。

 新田選手は泣き虫だった幼少時代のことや家族への感謝に加え、夢を持つことの大切さ、目的と目標を設定してそれを継続することの大切さを講演。「腕が無いのを理由に、何もしていなかったら夢は叶わなかった。目的や目標を可視化することで夢は実現する。不可能とは、できる可能性があることと信じ続ける気持ちが大事」と話しかけていた。

麻生区版のローカルニュース最新6

駅前で白熱 ラグビー観戦

駅前で白熱 ラグビー観戦 スポーツ

得点シーンに200人沸く

8月16日号

鉄道模型で癒し提供

鉄道模型で癒し提供 文化

地元愛好家クラブ 新百合総合病院に展示

8月16日号

プロと市民の演奏会

プロと市民の演奏会 文化

25日 麻生市民館で

8月16日号

地下鉄延伸の説明会

地下鉄延伸の説明会 社会

2市共催で実施

8月16日号

求む「地場産返礼品」

川崎市

求む「地場産返礼品」 経済

8月23日、事業者向け説明会

8月16日号

母親向けヨガ教室

精神保健福祉を学ぶ

精神保健福祉を学ぶ 社会

麻生市民館で7回講座

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活弁付上映を野外で

活弁付上映を野外で

西生田小で初開催

8月24日~8月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

    8月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク