麻生区版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

市民ミュージアム 「それでも描きたい」 大矢さんが展覧会で解説

文化

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
来場者に絵の解説をする大矢さん
来場者に絵の解説をする大矢さん

 区内上麻生在住の日本画家・大矢紀(のり)さんの代表作など57点を集めた『大矢紀展〜大地(いのち)の輝きを描く〜』が川崎市市民ミュージアム(中原区)で開催されており、11月11日には大矢さんが解説するギャラリートークが行われた。

 当日は約50人が大矢さんを囲み、代表作の裏話や作品への熱い思いに聞き入った。再興第62回院展で奨励賞を受賞した『竜飛岬』の前で解説をした大矢さんは「私は寒くても手袋はしない。描いた気がしないから」と話すと、大雪の日に北海道でタクシーに乗って絵を描きにいったエピソードに触れ「絵を描いてもすぐ手の感覚がなくなるから、タクシーで15分温まる。また外に出て描く。それで7時間。それでも、この感じをどうしても描きたい。タクシーの運転手さんには褒められたよ」と笑いを交えてトークした。

 展覧会は11月26日(日)まで開催中。開館は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)。観覧無料。大矢さんのギャラリートークは18日(土)、25日(土)にも午後1時から行われる。月曜日、24日(金)は休館。

 問い合わせは同ミュージアム(【電話】044・754・4500)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

国の文化財 登録へ

二ヶ領用水

国の文化財 登録へ 文化

官民一体 「価値高め、後世に」

7月12日号

川崎で40年ぶりに復活

神大OB組織

川崎で40年ぶりに復活 文化

市内卒業生 有志が再建

7月12日号

西生田中生が記者体験

西生田中生が記者体験 教育

取材、記事の書き方学ぶ

7月12日号

理美容で途上国支援

理美容で途上国支援 社会

30日 チャリティーカット

7月12日号

ねんど造形で創造力養う

ねんど造形で創造力養う 教育

田調大でアート企画

7月12日号

年に1度の成果披露

年に1度の成果披露 文化

市民館でサークル祭

7月12日号

花苗の提供先を募集

花苗の提供先を募集 社会

区内の美化推進事業

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一面に壮大な夏の夜空

新百合ヶ丘総合病院

一面に壮大な夏の夜空

プラネタリウム上映会

7月19日~7月19日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク