麻生区版 掲載号:2018年1月5日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

保険適用の日帰り脱腸手術 横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック

 たまプラーザ駅そばに開業した「横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック」は「鼠径(そけい)ヘルニア」といういわゆる”脱腸”の日帰り手術が可能な施設だ。

 外科医として15年の経験を持つ田上創一院長は、鼠径ヘルニアについて中高年の男性や筋肉の衰えた女性などに多いと説明。「脱腸しても初期は自然と元に戻ることも多く、放置する人が多数います。しかし、自然治癒はしません。脱腸が戻らなくなれば、血流が途絶え腸管が壊死し、命の危険もある緊急手術となります」と警鐘を鳴らす。

 同院の日帰り手術では精緻な映像が特徴の4K技術搭載の内視鏡システムを使用。「5㎜のカメラのため傷跡が小さく痛みが少ないです。全国的にも導入は珍しく、神奈川では初めて」と田上院長。状況によっては最短で1〜2週間以内で手術対応も可能。田上院長は「気になる方は、重症化する前に専門医までご相談ください」と話している。
 

横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック

青葉区美しが丘2-14-4KMビル2階

TEL:045-500-9049

http://y-hernia.com/index.html

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬のプラネタリウム

冬のプラネタリウム

新百合総合病院が企画

12月14日~12月14日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.101日で銀歯は白い歯に替えることが可能です

    11月30日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク