麻生区版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

伝統の「能楽」気軽に体験 市民館で全3回講座

文化

 日本の伝統芸能「能楽」を初歩から学ぶ体験教室が麻生市民館で1月30日(火)、2月6日(火)、13日(火)の全3回講座として行われる。開催時間は3回全て午後6時から7時30分まで。対象は年齢、性別関係なく、能楽に関心のある20人(先着順)で参加費は1000円(教材費)。

 能楽協会会員でシテ方金春流能楽師の中村昌弘さんを講師に迎え、謡って身体を動かし、美しい所作を気軽に学ぶことができる。

 同教室の詳細や申込み法は麻生市民館サークル連絡会・あさお謡曲研究会の原嶋さん(【電話】044・988・5865)へ。

能楽体験教室

2018年1月30日〜2018年2月13日

18:00開始 〜 19:30終了

事前申込みが必要:先着20人

神奈川県川崎市麻生市民館

費用:1000円

問い合わせ先:あさお謡曲研究会(原嶋さん)

TEL:044-988-5865

http://web-asao.jp/hp/yokyoku

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統の「能楽」気軽に体験

伝統の「能楽」気軽に体験

市民館で全3回講座

1月30日~2月13日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第116回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(3)石造物〜道祖神 後編

    1月19日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第115回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(3)石造物〜道祖神 前編

    1月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク