麻生区版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

川崎新田ジム 地元でWタイトル戦 女子最年少デビュー戦も

スポーツ

 多摩区登戸の川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長)とカルッツかわさきの共催興行「ホープフルファイト」で3月3日、日本フライ級王者の黒田雅之選手と日本ミドル級王者の西田光選手がタイトルマッチに挑む。

 当日は同ジム所属で生田東高校2年の四宮菊乃選手=人物風土記で紹介=が、女子ボクサーとして史上最年少の17歳でプロデビュー戦を迎える。新田会長は「動きが徐々に素早くなってきて、実力もついてきた」と期待を込める。

 会場のカルッツかわさきは川崎区富士見1の1の4。問合せは同ジム【電話】044・932・4639。詳細情報はウェブサイト(【URL】http://www.nittagym.com)。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラソルアートを体験

パラソルアートを体験

交流空間リリオスでWS(ワークショップ)

6月23日~6月23日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第126回 シリーズ「麻生の歴史を探る」久末義民騒動 後編

    6月15日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第125回 シリーズ「麻生の歴史を探る」久末義民騒動 前編

    6月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク