麻生区版 掲載号:2018年2月2日号
  • googleplus
  • LINE

日本映画大 卒業制作作品の上映会 イオンシネマで入場自由

文化

 日本映画大学の学生による「卒業制作上映会」が2月11日(日)にイオンシネマ新百合ヶ丘で開催される。同イベントは入場無料で事前申込みも不要。

 大学生活の集大成となる作品作りは、学んだ技術を駆使して企画から脚本、キャスティング、ロケーションハンティング、撮影、編集などを1年かけて実施。今回は「ハッピーサッド」(32分)、「牛の後ろ」(32分)のドラマ作品と「ばちあたり」(56分)、「山河の子」(56分)のドキュメンタリー作品の4本が上映される。当日の上映前にはスタッフによる舞台挨拶も行われる。

 作品の鑑賞には当日、同劇場に設けられる上映会専用受付けで配布される入場整理券が必要。座席の指定は無し。各上映時間の詳細などは卒業制作上映会のHP(http://www.eiga.ac.jp/sotsusei/jimi04/index.php)、催しの問い合わせは同大地域連携担当の芦澤さん(【携帯電話】070・5542・6608)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地元作家の雑貨が勢揃い

地元作家の雑貨が勢揃い

6月に恒例クラフト市

6月2日~6月2日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第123回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(7)お稲荷様〜稲荷信仰 前編

    5月11日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク