麻生区版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

寺子屋事業で「ギョギョッ」 さかなクン 西生田小登壇

教育

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちも熱心に話を聞き入っていた
子どもたちも熱心に話を聞き入っていた

 川崎市立西生田小学校で先月29日、地域の寺子屋事業と連携した食育推進事業「さかなクンのギョギョッとびっくりお魚教室」が開かれた。

 さかなクンが会場である同小学校の体育館に入ってくると、子どもたちから割れんばかりの歓声―。

 国立大学法人 東京海洋大学 名誉博士・客員准教授のさかなクンは、川崎近郊の海や川の魚についての知識も織り交ぜながら、魚の生態や環境問題などまでユニークに語り、集まった同学校の児童約820人と保護者80人あまりを楽しませた。

 市教育委員会では、2014年度から地域の寺子屋事業を行っており、今回は「寺子屋西生田」と連携し、食育推進に向けたプログラムを実施したかたちだ。

 同小学校の杉本眞智子校長は「楽しく話してくださり、子どもたちも引き込まれていた。環境のことも子どもたちが意識して生活していければ。昨今、魚離れも進んでいるようなので、食卓にたくさんの魚が並んでくれることを願います」と語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク