麻生区版 掲載号:2018年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

麻生川桜まつり 31日 メインイベント 歌や踊り、ライトアップも

文化

桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)
桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)
 毎年恒例の「麻生川桜まつり」のメインイベントが31日(土)、JAセレサ川崎パーシモン(片平2の30の15)で開かれる。主催は麻生観光協会。小田急線沿線の桜の名所として知られる麻生川。川沿いに咲く220本以上のソメイヨシノが「桜のトンネル」を織りなす。

 麻生川の桜は、1967年から始まった麻生川沿岸土地改良(治水)事業によって、古沢の共和橋から柿生駅付近まで蛇行していた川が直線化された頃に、両側に約280本が植樹されたもの。麻生川桜まつりは1994年、市制70周年を記念し、区政推進事業として区役所と街づくり財団とが協働で開催したのが始まりだった。その後、区町会連合会、区社会福祉協議会、麻生環境センター上部利用運営委員会などの協力により、さまざまな形で開催されてきたが、まつりの運営に携わってきた麻生観光協会が2012年から主催している。

 メインイベントは31日午後0時30分から4時まで開催(雨天時は翌日開催)。式典のほか、地域にちなんだ歌や踊り、お囃子、よさこいソーランなどが予定されているほか、出店も楽しめる。25日(日)から4月8日(日)には、夜桜のライトアップも行われる予定。問合せは、区役所地域振興課(【電話】044・965・5113)。

麻生区版のローカルニュース最新6件

”おやじ”の力で活動20年

麻生川沿い 突風で桜が倒木

心をつなぐ珠玉の歌声

タウンニュースホール5周年記念

心をつなぐ珠玉の歌声

9月14日号

伝統の赤で3季目へ

バスケB1 サンダース

伝統の赤で3季目へ

9月14日号

家庭食を見直し学ぶ

高校総体で頂点に

葉山ガーデン宮前店

24日まで秋の「テーブル、ソファ、ベッド」フェア

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

英国の新しい保育講座

英国の新しい保育講座

和光大学が主催

9月28日~9月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク