麻生区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

介護施設を交流の場に 多彩な活用を呼びかけ

文化

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
スペースを地域に開放
スペースを地域に開放

 麻生区栗木にあるグループホーム「つなぐ」、小規模多機能「支え合い」(栗木3の6の20)が地域交流の場として、約70平方メートルのスペースを開放している。これまでは地域のスポーツ団体や子ども会などがミーティングで利用するなど、会議室としての役割が主だったが、最近では毎週開催の健康体操教室など、さまざまな催しが行われるようになってきた。

 グループホームの地域貢献の取り組みとして、1日2千円、半日1千円(水道光熱費代)で開放している交流スペース。3月からは毎週土曜日に、健康運動指導士などの資格を持つ講師による体操教室がスタートしたほか、今後はチアヨガ、フラワーアレンジメント教室などの開催も予定されているという。

 同施設では「キッチンやプロジェクターに加え、机やイスなどもあります。持ち込みも自由なので、料理教室や発表会など、いろいろな地域活動で活用して欲しい」と話す。交流スペースの利用に関する問い合わせは同施設(【電話】044・400・7300)へ。

体操教室の様子
体操教室の様子

麻生区版のローカルニュース最新6

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯

【Web限定記事】

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯 社会

緊急事態宣言受け

1月22日号

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方

【Web限定記事】

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方 社会

麻生市民館がオンライン講座

1月22日号

男女の愛情の行方は

劇団民藝

男女の愛情の行方は 文化

若手中心に2月公演

1月22日号

原さん、舞台で肉体美披露

【Web限定記事】川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美披露 文化

1月22日号

「自宅で確定申告」呼びかけ

新田ジム

「自宅で確定申告」呼びかけ 社会

白崎選手ら税務署大使に

1月22日号

やまゆり休館

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク