麻生区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

平成30年度予算と麻生区の「今」と「これから」 川崎市議会議員 おいぬま純

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

 平成30年2月13日〜3月16日開催の第1回定例会が終結しました。平成30年度予算他諸議案が可決しました。改めて、川崎市のみならず多くの自治体に共通して対応すべき課題が浮き彫りとなりました。次年度一般会計予算7366億円余であり、事業費別に見ると【1】保育事業費(待機児童対策含む)624億円余【2】生活保護扶助費595億円余【3】障害者福祉事業費413億円余。このほか【4】教育関連(小中学校管理・事務局等)に約700億円が歳出予算とされました。この4項目で一般会計予算総額の3割を超えます。「子ども」「高齢者」―。このキーワードを「今」と「これから」として対応する事は麻生区で非常に大切なことです。

「高齢者移動支援」の更なる拡充を要望

 多摩丘陵の一角に位置し、新百合ヶ丘駅が川崎市の広域拠点として整備が進む麻生区。王禅寺見晴し公園から眺める「弁慶の鍋ころがし」に代表されるように高低差があり、コンパクトシティ化を謳い、まちづくりが進んでいます。

 川崎市で唯一超高齢社会が到来している麻生区において「移動・買物弱者」を生んではなりません。現在、コミュニティ交通の実験運行や、社会福祉法人の協力による移動支援が取り組まれています。今後、運転免許証自主返納等も進むと思われますが、【1】対象者の拡大【2】商店街・最寄駅・いこいの家等、日常生活支援への送迎強化を要望しました。実際、金程にある麻生老人福祉センターへはバス停からも距離があります。国では「介護保険を活用した移動支援」が法改正され拡大路線に進む予定です。

区内道路整備予算

 世田谷町田線・尻手黒川・菅早野線に代表される7路線が道路整備プログラムに則り進んでいますが、次年度予算では約10億円が計上されています。用地費・委託費・工事費に分類され、工事費の額面が整備完了を示す指標になります。工事費は総額の約4分の1程度。工区毎に差はありますが、平成29年度発注済工事と併せ、一定の進捗はありますので、粘り強く早期完成の要望を続けます。「鉄パイプに囲まれた景観」を「麻生区らしい景観」へ進捗させます。

自然災害に対する 「防災対策」

 平成29年度から麻生区主催の防災訓練は「年2回」となりました。各町会・自治会主催の「地域の必要性に則した訓練」も頻繁に開催されています。今年2月の降雪・3月の豪雨では区内でも対応に苦慮されたかと思います。擁壁崩れ・冠水・土砂流出等、市が予測する被害想定を超える場面も見られます。画一的なルール設定だけでなく、2次・3次被害想定を踏まえた対応を「現地現物・生きた声」を収集する事に努め、「被害の最小化」「早期復旧」をするための徹底した事前対応を推進します。

おいぬま純

川崎市麻生区王禅寺東6-11-16-201

TEL:044-987-3270

https://www.jun-oinuma.com

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

ひとり親家庭への持続的な支援充実を!

市政報告

ひとり親家庭への持続的な支援充実を!

公明党川崎市議団 花輪 孝一

1月22日号

ワクチン接種準備と軽症者療養施設の市内設置を求める

議会報告

ワクチン接種準備と軽症者療養施設の市内設置を求める

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

1月22日号

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

意見広告

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

議会報告

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月25日号

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

連載 80 市民理解が得られないお金の使い方 その2

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

11月13日号

学校用地の取得

連載 79 市民理解が得られないお金の使い方 その1

学校用地の取得

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク