麻生区版 掲載号:2018年4月6日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

シリーズ「歯周病」について㉕ 中山歯科医院【栗平駅前】

中山恭一歯科医師
中山恭一歯科医師
 新生活が始まる機会に検診の習慣を始めては―

 「多くの人が悩む歯周病の防止策や治療は状態などによって様々です」。日本歯周病学会専門医の中山恭一歯科医師による中山歯科医院(区内白鳥)には、歯周病予防の定期検診や治療で多くの人が通うが、月1回〜半年に1回とその頻度は多様だ。「ご自身で判断せず、専門医に適切な助言を貰うことが基本。かかりつけ医を作ることで再発も抑えられるはず」と話す。

 歯磨き時の出血や口臭は初期兆候の可能性が高く、重篤になると糖尿病や心疾患などを引き起こす恐れもある歯周病。「まずは自分の状態をきちんと把握することが治療や予防の第一歩です」と中山歯科医は話す。

■中山歯科医院(小田急多摩線栗平駅1分)【電話】044・988・31189時半〜13時/14時〜18時、休診日…(木)(日)(祝)

中山歯科医院

川崎市麻生区白鳥3-5-1 シャンテ2F

TEL:044-988-3118

http://doctorsfile.jp/h/11408

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

争いの歴史 楽曲で表現

昭和音大生自主企画

争いの歴史 楽曲で表現

各時代の音楽作品を披露

12月17日~12月17日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク