麻生区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

市遊技場組合に感謝状 社会福祉法人2団体

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
感謝状とお菓子が手渡された
感謝状とお菓子が手渡された

 社会福祉法人しいの実会(原忠重理事長)と社会福祉法人なごみ福祉会(栗田怜子理事長)はこのほど、両法人が運営する菓子工房への長年にわたる貢献に対し、川崎市遊技場組合(吉澤和久組合長)に感謝状を贈呈した。

 同組合は2000年から川崎市内の授産施設で作られたクッキーなどを加盟パチンコ店の景品として利用している。

 今年2月までの約18年間で累計8千666万6994円分の購入をしている。

 しいの実会の原理事長は「売り上げの約4割を遊技場組合への販売で確保できており、非常に助かっている。ようやく感謝の気持ちを形にできました」と話した。

 遊技場組合の吉澤組合長は「地域貢献の一環として行ってきた。今後も続けていきたい。本当は店頭販売もしてもらえると嬉しい」と語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

4月号「読プレ」締切延長

4月号「読プレ」締切延長 教育

2020年6月30日まで受付中

6月5日号

避難所の感染対策を実験

避難所の感染対策を実験 社会

住民有志で

6月5日号

街の賑やかさ 戻りつつ

街の賑やかさ 戻りつつ 社会

 しんゆりの商業施設再開

6月5日号

フェイスシールド寄贈

フェイスシールド寄贈 社会

お手製を医療現場へ

6月5日号

納豆で介護現場を応援

納豆で介護現場を応援 社会

(株)カジノヤが金井原苑に寄付

6月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク