麻生区版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「相続した空家が悩み」や「老親が暮らす実家が心配」を解決 〜7種類の土地の利用法〜

 空家を相続した人は「放っておくと家が傷むし庭の草木は伸び放題」「定期的に手入れをしているが行くだけでも負担」「電気や水道の基本料金もかかる」「固定資産税を払い続けている」など、悩みが尽きないという。また、離れて暮らす親御さんを心配する人からは「実家は老朽化。段差も多く、広さも持て余し気味」「人生百年時代。医療や介護も含め、お金は足りるのか」「認知症になったら、建てるも貸すも売るもできないらしい」「老人ホームに入るしかないのか」など、不安は尽きないそう。

 税理士の佐藤氏はこのような相談を数多く受け「大変役に立った」「親子で相談して良かった」など感謝の声も多いという。

 「このようなお悩みをお持ちの方には『7種類の土地の利用法』情報がおすすめです。なぜ7種類かというと、立地や特徴によって向いている土地の利用法は異なるからです。加えてこれらに関わる相続税や固定資産税、また以下のことをお話ししています」と同氏。

・不安のない老後を目指し、家族に迷惑をかけないため、空家や実家で何ができるのか

・「売る」「建てる」「駐車場」の他に、どのような方法があるのか

・いくつもある利用方法のうち、自分に合った方法の判断基準は何か

・介護や医療、高齢者の住宅・施設の動向も踏まえ、親と子の今後の選択肢を知りたい。

 へーベルハウスの旭化成ホームズでは、この問題をテーマにセミナーを開催。先着30組まで。

■日時/平成30年6月8日(金) 14時〜15時30分 ■会場/多摩市民館(多摩区総合庁舎内)4階・第5会議室(登戸駅徒歩10分) ■参加無料、予約制(電話で申込みを)

■申込み・問合せ/旭化成ホームズ・横浜北支店【電話】045・903・0471(受付9時〜18時、火曜・水曜日休み)

へーベルハウス 旭化成ホームズ㈱ 横浜北支店

横浜市青葉区美しが丘5-1-2 東急美しが丘5丁目ビル3階

TEL:045-903-0471

http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

「バンバンなら私もいける!」

新台入替8月13日9時10分オープン!最新機種、続々登場!新台は16時~予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク