麻生区版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

シリーズ歯周病について 26 「日々のチェックと定期検診を」 健康な歯で健康な身体を 中山恭一歯科医(中山歯科医院)

「歯周病のことはプロに気軽にご相談を」(中山歯科医師・写真右)
「歯周病のことはプロに気軽にご相談を」(中山歯科医師・写真右)
 「35〜69歳の日本人で、80%以上は歯周病などの所見」(厚労省歯科疾患実態調査)と言われるように、現代病として定着してしまった歯周病。口腔内の細菌が糖尿病や心疾患にも影響を与えるなど、身体全体の問題であることも知られてきた。

 日本歯周病学会の専門医、中山恭一医師(中山歯科医院)は「自分の判断に頼らず、専門医に適切なアドバイスを」と語る。家庭でのチェック(表参照)に加え、個々によって様々だという定期検診のタイミング。「信頼を置くかかりつけ医を作り、ご自身の状態を定期的に共有していけば歯周病は抑えられます」(中山歯科医師)

歯周病防ぐ対策を

 磨き方指導から歯石など汚れの除去に加え、咬み合わせの補正にも比重を置く同院。「噛む力のバランスの乱れから生じる『咬合性外傷』は目に見えにくい歯周病の一つです。歯ぎしり癖のある方は歯周病のリスクは高いということ」。同院ではバランス調整(咬合調整)やマウスピースの着用なども歯周病対策の一環として行っている。

 就寝中の菌増殖を抑えるブラッシングなど、家庭で出来る日々のことと定期的な専門医のチェックで歯周病になりにくい口腔環境をこの機会に改めて考えたい。

■中山歯科医院(麻生区白鳥3の5の1)【電話】044・988・3118

中山歯科医院

川崎市麻生区白鳥3-5-1 シャン手2F

TEL:044-988-3118
FAX:044-988-3048

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

「自分の細胞でがんと闘う」

6月28日(木) がん対策講演会(㏌新百合ヶ丘)

「自分の細胞でがんと闘う」

6月15日号

川崎市債投資セミナー

参加無料6月15日から申込受付

川崎市債投資セミナー

6月15日号

9月開所の新施設正社員大募集

オープニングスタッフ

9月開所の新施設正社員大募集

6月15日号

「自分の細胞でがんと闘う」

6月28日(木) がん対策講演会(㏌新百合ヶ丘)

「自分の細胞でがんと闘う」

6月15日号

地元弁護士らが相続講座

弁護士らによる無料相談会

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラソルアートを体験

パラソルアートを体験

交流空間リリオスでWS(ワークショップ)

6月23日~6月23日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第126回 シリーズ「麻生の歴史を探る」久末義民騒動 後編

    6月15日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第125回 シリーズ「麻生の歴史を探る」久末義民騒動 前編

    6月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク