麻生区版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

ヒートアップ プロレスで国際交流 6月23日、カルッツ大会

スポーツ

会見で決意を語ったメンバー
会見で決意を語ったメンバー
 川崎市を拠点にする地元プロレス団体「プロレスリングHEAT―UP」が、川崎区のカルッツかわさきで6月23日(土)、興行を開催する。

 「国際交流」を掲げた今大会では、外国人の選手7人を招待するほか、インドや台湾など海外の物産展を出店予定。「東京五輪に向け、川崎への再来のきっかけになれば」と、ヒートアップ代表の田村和宏選手は話す。

 当日は最多8人によるタッグマッチなど7試合を予定。メインイベントでは王者の兼平大介選手に阿部史典選手が挑む。

 道場生の小中学生らによる発表会を午後5時から開催。本戦は6時開始で入場料は自由席前売3000円〜(指定席あり)。高校生以下、障害者手帳所持者は無料(自由席のみ)。問合せは同団体【電話】044・712・4312。

 【読者プレゼント】今大会観戦券(自由席)を本紙読者10組20人に抽選で進呈。応募は住所、氏名、性別、年齢、電話番号、本紙の感想を記載し、メール(kawasaki@townnews.jp)にて件名「ヒートアップ観戦希望」で送信。6月8日(金)必着。※当選発表は発送をもって。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手演奏家の競演

若手演奏家の競演

25日 芸術のまちコンサート

1月25日~1月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第142回 シリーズ「麻生の歴史を探る」露天商揚屋一家 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「稲毛郷土史(伊藤葦天)」「川崎市史」

    1月11日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク