麻生区版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

サンダース 来季へ思い語る 北HCら、福田市長を訪問

スポーツ

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
復刻ユニホームを市長に贈る北HC(左)、荒木社長(右)
復刻ユニホームを市長に贈る北HC(左)、荒木社長(右)

 プロバスケットボールBリーグ・川崎ブレイブサンダースの運営会社、TBLSサービス(株)の荒木雅己社長と、北卓也ヘッドコーチが今月11日、川崎市役所を訪問。福田紀彦市長、市スポーツ協会の齊藤義晴会長らに今季の活動を報告し、思いを語り合った。

 荒木社長は「今季のホームゲームの盛り上がりは、市長や川崎の皆さんに多くの支援をいただいたおかげ。入場者数は1試合平均3千人を超え、応援の勢いも非常に強く感じた年になった」と振り返り、「東芝のオーナーは今季をもってということになるが、2年間で勝ち取れなかった優勝を来季は取れるよう、引き続き応援をお願いしたい」と強調。北HCは「結果は期待に応えることができず申し訳ない。さらに魅力あるチームになるよう頑張る」と誓った。

 福田市長は「前年をはるかに上回る活気をまちに与え、多くの市民を巻き込んでくれた。ファンの(バスケを)見る目が変わった」と感謝。「(4月末の)ホーム最終戦を見て、いろいろな思い入れを持ったファンが集まっていて感激した。チームの歴史(68年)の重みを強く感じた」と語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク