麻生区版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

予防、メンテナンスを軸とした欧米型歯科診療 駅徒歩3分 新百合ヶ丘南歯科

カウンセリングルームで、治療計画などを入念に話し合う
カウンセリングルームで、治療計画などを入念に話し合う
 新百合ヶ丘駅徒歩3分の「新百合ヶ丘南歯科」は、国際基準の技術と設備を導入し、予防と一般診療に加え、審美/インプラント治療/全顎的難症例まで高い水準で診察を行うため、少人数完全予約制と自由診療(健康保険適用外)を掲げる。

 同院の高山院長(日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医)は、口腔内を長期間健康に保つことについて「丁寧で確実な治療は当然として、症状の原因となっている口腔環境、生活習慣の改善が大切になります。メンテナンスでの来院は年に2〜3回程度で、大切なのはご自身の状態をきちんと把握していただき、日常生活で正しいセルフケアを実践していくことだと考えております。そのためにも治療前には歯科ドックで精密検査を行い、初期治療での予防、ホームケアの習得まで徹底サポートしています」と語る。

新百合ヶ丘南歯科

川崎市麻生区上麻生1-3-5ドレイク202

TEL:044-322-8037

http://www.sym-dc.jp

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

争いの歴史 楽曲で表現

昭和音大生自主企画

争いの歴史 楽曲で表現

各時代の音楽作品を披露

12月17日~12月17日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク