麻生区版 掲載号:2018年7月13日号 エリアトップへ

催し開催を学び 地域活性へ 岡上分館で担い手育成中

文化

掲載号:2018年7月13日号

  • LINE
  • hatena
活動事例に耳を傾ける参加者(7日)
活動事例に耳を傾ける参加者(7日)

 麻生市民館岡上分館で現在、地域イベントの開催に興味がある住民を対象にした「地域イベントプロデュース入門講座」が開かれている。

 これは講座やイベント、地域活動の企画や運営をしてみたいという住民に開催や実施のノウハウなどを学んでもらい、エリアの活性化につなげようという取り組み。6月末から始まった同講座には岡上地域や近隣在住の約20人が参加し、イベントプロデュースに関する知識や心得などを学んでいる。

 2回目の開催となった今月7日は中原区を拠点に、市民による活動を支援しているNPO法人ぐらす・かわさき副理事長の田代美香さんによる講義が行われた。この日のテーマは「『事例』から学ぶ」で、田代さんから地域住民によるさまざまな活動事例が伝えられ、参加者は活動のヒントを得ようと実際に行われている内容に耳を傾けていた。

 田代さんは「長い期間どのように楽しむか、心地よい空間には人が集まり輪も広がる。自分の思いだけでなく考えが近い人との組み合わせで考えていくことが大事」と催しを実行、継続する際の考えなどが語られた。

 講座を企画した岡上分館関係者は「講座に参加している方は何か始めてみたい人や既に活動を始めている人などさまざま。ヒントをうまく発展させたり、学んだことを社会に還元することで地域の活性や岡上分館にも賑わいが生まれれば」と期待を寄せていた。

麻生区版のローカルニュース最新6

箏の楽しさ教える

箏の楽しさ教える 文化

「三曲あさお」講習会

3月27日号

ワイン特区に決定

市北部

ワイン特区に決定 文化

「かわさきそだち」国が認定

3月27日号

サクラ満開

サクラ満開 社会

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク