麻生区版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

岡本太郎美術館 全国の公共アート、集結 夏の企画展 9月まで

文化

 川崎市岡本太郎美術館(多摩区)が7月14日から、企画展「街の中の岡本太郎―パブリックアートの世界」を開催している=写真。9月24日まで。

 岡本太郎が公園や学校などの公共の場に創作した作品は、全国で70カ所140点以上に及ぶ。同展では、大阪・万博記念公園の「太陽の塔」のリニューアルを記念し、同氏が社会に打ち出したパブリック作品の原型や写真、スケッチ等を紹介。担当学芸員の大杉浩司さんは「岡本太郎は優れた芸術品こそ、人と共有するべきと考えていた。展示を通じて、芸術とはどのような存在であるべきか考えてもらえたら」と話している。

 月曜休館、要観覧料。問い合わせは同館【電話】044・900・9898。

読者プレゼント

 同企画展にタウンニュース読者5組10人を招待。希望者ははがきに住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記し、〒214―0042川崎市中原区下新城3の14の7タウンニュース社「岡本太郎美術館招待券」係へ。メールも可(【メール】kawasaki@townnews.jp)。8月8日(水)必着。※当選発表は発送をもって

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手工芸作品 約80点

手工芸作品 約80点

市民館内で5月3日から

5月3日~5月8日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.13Yホルダフロス活用で一歩進んだ「隣接面ケア」

    4月26日号

  • あさおマンスリー

    5月 May

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    4月26日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第148回 シリーズ「麻生の歴史を探る」法塔様―武相お召講― 後編

    4月19日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク