麻生区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

岡本太郎美術館 全国の公共アート、集結 夏の企画展 9月まで

文化

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市岡本太郎美術館(多摩区)が7月14日から、企画展「街の中の岡本太郎―パブリックアートの世界」を開催している=写真。9月24日まで。

 岡本太郎が公園や学校などの公共の場に創作した作品は、全国で70カ所140点以上に及ぶ。同展では、大阪・万博記念公園の「太陽の塔」のリニューアルを記念し、同氏が社会に打ち出したパブリック作品の原型や写真、スケッチ等を紹介。担当学芸員の大杉浩司さんは「岡本太郎は優れた芸術品こそ、人と共有するべきと考えていた。展示を通じて、芸術とはどのような存在であるべきか考えてもらえたら」と話している。

 月曜休館、要観覧料。問い合わせは同館【電話】044・900・9898。

読者プレゼント

 同企画展にタウンニュース読者5組10人を招待。希望者ははがきに住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記し、〒214―0042川崎市中原区下新城3の14の7タウンニュース社「岡本太郎美術館招待券」係へ。メールも可(【メール】kawasaki@townnews.jp)。8月8日(水)必着。※当選発表は発送をもって

麻生区版のローカルニュース最新6

温もりある作品を展示

温もりある作品を展示 文化

住宅街のギャラリーで

12月13日号

地域デビュー応援講座

地域デビュー応援講座 社会

1月から全5回

12月13日号

地場産素材で限定ランチ

レストランあさお

地場産素材で限定ランチ 文化

12月は野菜直売も併催

12月13日号

風景印 開局30周年で刷新

栗平郵便局

風景印 開局30周年で刷新 文化

地域色反映の公募作採用

12月13日号

多彩な地域人が交流

多彩な地域人が交流 文化

やまゆりで親交深める

12月13日号

名称「mizoo(ミズー)」に決定

浮世絵ギャラリー開館

JR川崎駅前

浮世絵ギャラリー開館 文化

インバウンド効果に期待

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月6日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.19食習慣がもたらす発育不全

    11月29日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第163回 シリーズ「麻生の歴史を探る」榛名山(はるなさん)信仰〜風祭り〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    11月29日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク