麻生区版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

ヒートアップ 川崎の魅力発信へ 「とどろき大会」、市長にPR

スポーツ

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市を拠点にするプロレス団体「ヒートアップ」代表の「TAMURA」(田村和宏)選手(38)ら10人が今月18日、福田紀彦市長を表敬訪問。今年度の川崎市都市ブランド推進事業に選定されている、10月31日のとどろきアリーナ大会に向けて意気込みを語った。

 同団体のとどろきアリーナ(中原区)での興行は、2年ぶり2回目。障害者支援や青少年育成を掲げると共に、「川崎万博」と題し地元ゆかりの写真展や飲食店ブースを企画しており、川崎の魅力発信を目指している。

 メニエール病を抱え、今大会で引退する近藤“ド根性”洋史選手(32)と、兼平大介選手(34)が応接室で即興試合を披露。福田市長がチョップのアシストを入れる場面もあり、会場は歓声に包まれた=写真上。福田市長は地域貢献への取り組みに感謝を表し、「戦う姿を見せる選手一人ひとりがヒーロー。プロレスで多くの市民を魅了してほしい」と激励した。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク