麻生区版 掲載号:2018年12月14日号
  • LINE
  • hatena

体動かし逃げ方学ぶ プロレス選手が講師

教育

プリンス・カワサキ選手(右)相手に逃げる練習
プリンス・カワサキ選手(右)相手に逃げる練習

 区内小学生を対象にした「スポーツ防犯教室」が、百合丘小学校体育館で8日に開催された。

 体を動かして不審者から逃げる練習をするという試み。NPO法人ファンズアスリートクラブ(宮前区)が協力し、区で初めて開催された。同法人の井上秀憲理事長は「実際に体験してもらうのがねらい。開催地域の問題に即した内容にしている」と話す。

 当日は1年生から6年生まで36人が参加。講師にはプロレス団体「HEAT―UP」のガッツ石島選手とプリンス・カワサキ選手が登場した。児童は2人を相手に「助けてー」と叫びながら走って逃げる練習や、チームで協力し車のナンバープレートを覚える練習を実践。手首を掴まれたときの護身法なども学んだ。ガッツ選手は「単独行動を避けて安全な生活をするようにしてほしい」と児童に呼びかけていた。

 参加した女児(百合丘小4年)は「逃げるのが楽しかった。休み時間に友達にも教えたい」と感想を話した。母親(52)は「逃げ方を実践してくれてよかった。何回もやって覚えてもらいたい」と語っていた。

麻生区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

避難勧告時の備えとは

避難勧告時の備えとは

高齢者向け講座を開催

3月29日~3月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第146回 シリーズ「麻生の歴史を探る」名家志村家 後編

    3月15日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク