麻生区版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ歯周病について 31 「自己ケアと定期健診の組み合わせを」 健康な身体は適切な口腔環境から 中山恭一歯科医師(中山歯科医院)

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena
「歯周病のことはプロに気軽にご相談を」(中山歯科医師・写真右)
「歯周病のことはプロに気軽にご相談を」(中山歯科医師・写真右)

 35〜69歳の日本人80%以上に認められる歯周病。歯と歯肉の隙間(歯周ポケット)から細菌が体内に侵入し、糖尿病や細菌性心内膜炎などさまざまな現代病を引き起こしていることが知られている。

 日本歯周病学会の専門医、中山恭一歯科医師(中山歯科医院)は「症状は人それぞれ。それだけに歯周病対策は専門の歯科医と状況を共有することが第一」と話す。

 基本は日々のケアと定期健診だが「健診のタイミングも自分で決めないことが大切。当院でも月1〜半年に1回など状況に応じた通院と適切な補助器具を含めたケアを勧めています」(中山歯科医師)。

正しい噛み合わせを

 歯周病対策の一つとして不可欠なのが「噛み合わせの調整」。中山歯科医師も「噛む力がアンバランスだと骨へのダメージ(咬合性外傷)が生じ、そこから菌が増殖、重篤化することもありますが、咬合調整で歯周病の進行を抑えることもあります」と語る。同院ではブラッシング指導による適切なケアと日々のチェック(表参照)、噛み合わせ調整など定期的なプロのチェックを組み合わせ、歯周病対策に取り組んでいる。

 家庭で出来る日々のケアと定期的な健診で口腔環境を整え、歯周病対策をきちんと考えてみては。

■中山歯科医院(麻生区白鳥3の5の1)【電話】044・988・3118

中山歯科医院

川崎市麻生区白鳥3-5-1 シャン手2F

TEL:044-988-3118
FAX:044-988-3048

https://doctorsfile.jp/h/11408/

育児・家事の両立OK!

第一生命 鶴川営業オフィス(☎050-3782-2910 担当:宮川)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

<PR>

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

「聞こえ方」を無料相談

「聞こえ方」を無料相談

9月〜11月 新百合ヶ丘

9月17日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月17日号

「社会とつながり、生きがいを見つけませんか」

福祉クラブ生協にじ・ゆり

「社会とつながり、生きがいを見つけませんか」

コロナ禍の買い物サポート

9月10日号

労働相談ダイヤル開設中

川崎地域連合

労働相談ダイヤル開設中

不当解雇、残業代未払い、パワハラなど

9月10日号

補聴器のプロに聞こう

63年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

9月8日(水) 新百合ヶ丘で

9月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験

10月5日から 麻生市民館で

10月1日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook