麻生区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

市民交流館やまゆりでSNS活用の講座を開催している 加藤 健(たけし)さん 上麻生出身 35歳

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena

SNSで社会に多様性を

 ○…企業に勤めながら副業にも取り組む「新しい働き方」を実践している。地域貢献として昨年から新百合ヶ丘でフェイスブックなどSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)活用講座を始めた。「積極的に使いたいという方が多く、やりがいを感じた一方でスマホ自体に慣れていないシニア層も多く、自分にとっても勉強になります」。

 ○…現在は企業などにデジタル技術を使ったマーケティング、広報を支援するコンサルタント会社に勤務。昨年文科省関連の広報戦略アドバイザーとして採用されたことで「週3日の正社員」としての暮らしを始めた。「今は働き方にも多様性が求められていて週5日働くのが合っている人、そうでない人がいる。自分は色々やってみたいタイプなので、まずは実践してみてこの働き方の良い点や問題点を当事者として発信していければ」。

 ○…上麻生の実家で小3から社会人1年目まで過ごした時期は、新百合ヶ丘駅前に商業ビルが建ち並ぶ頃と重なる。「当時は暮らしが激変した感覚がありました。街の成長に立ち会っていたことは貴重な経験でした」とかつての風景を懐かしむ。今は都内で妻と1歳の長男と3人暮らし。休日に家族で向かうのは仕事関連のイベントが多いと苦笑い。「根が真面目すぎな気もするので、そんな時は家族旅行に行きます。人に会うのも旅先の景色を見るのも家族で経験していきたいんです」。

 ○…子どもが生まれ、未来に対しての責任感がより高まったという。「いろいろな働き方、暮らし方が実現するには企業とNPO、そして行政が繋がらなければいけない。まずは自分が起点となって生活者の声を身近にしていきたい」と意欲を見せる。個人が幸せを感じながら暮らせる仕組みを目指し、奔走は続く。

麻生区版の人物風土記最新6

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

児嶋 脩(ひさし)さん

麻生区クールアース推進委員会の委員長を務める

児嶋 脩(ひさし)さん

千代ヶ丘在住 82歳

9月3日号

上田 和雄さん

寺子屋くりぎだいのメンバーで「プログラミング発表会」を企画した

上田 和雄さん

白鳥在住 71歳

8月27日号

後藤 正和さん

はやの柔道クラブの代表を務める

後藤 正和さん

早野在住 44歳

8月20日号

坂本 隆さん

「RUNTOMO+あさお実行委員会」に発足当時から参加する

坂本 隆さん

上麻生在住 45歳

8月13日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「二つ目落語会」

恒例の「二つ目落語会」

9月18日 棕櫚亭(西生田)で

9月18日~9月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook