麻生区版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

暮らしの中に遊び心 岡本太郎美術館で展示

文化

展示されている家具や食器
展示されている家具や食器

 川崎市岡本太郎美術館(多摩区)で先月18日から、冬の常設展「ファンタジックTARO」展が開催されている。家具や食器、服飾など、岡本氏が生活の中に取り入れた遊び心あふれる作品を展示している。

 同展は2025年の大阪万博開催決定を記念して開催。1970年の大阪万博当時に岡本氏がデザインした工業製品を中心に展示し、「ファンタジック家具」と称された型破りなデザインを楽しむことができる。

 開催は4月26日まで。月曜、祝翌日休館。要入館料。問合せは【電話】044・900・9898。

麻生区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

避難勧告時の備えとは

避難勧告時の備えとは

高齢者向け講座を開催

3月29日~3月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第146回 シリーズ「麻生の歴史を探る」名家志村家 後編

    3月15日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク