麻生区版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

川崎ソルジャーズ‘G 全国大会 2度目の挑戦 目標は「決勝T(トーナメント)進出」

スポーツ

決勝トーナメント進出を目指し練習を重ねるメンバー
決勝トーナメント進出を目指し練習を重ねるメンバー

 麻生区と多摩区、宮前区の小学生による女子バレーボールチーム「川崎ソルジャーズ‘G」が大分県別府市で開催される全国大会に県代表として出場する。

 同チームが出場するのは3月28日から31日に行われる「第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」。創設10年目の節目となる今年度は昨年8月にチーム史上初の全国大会出場を果たし、今回は2度目の全国挑戦となる。

 主力メンバーは主将の松澤清華さんと音川南季(なみき)さん、間瀬夏海さん(3人とも長沢小)、濱田真華(まなか)さん(南生田小)、関麻詩(まこと)さん(中野島小)、伊東えれなさん(向丘小)の6年生6人。

 5年生時から試合に出場してきた複数名が上級生になり、今年度は市大会、県大会を軒並み制してきた。初めての全国大会に挑んだ昨夏は接戦をものにできず予選リーグ2日目で敗退。チームとして全国レベルとの差を痛感した松澤さんは「今まできつい練習を頑張ってきた。今回みんなで決めた目標の決勝トーナメント進出を目指す」と意気込みを話す。

「悔いの残らない戦いを」

 今年のチームは自他ともに認める仲の良さが持ち味。「練習の時は真剣だけどそれ以外は賑やかで楽しいチーム」と笑う松澤さん。現6年生メンバーで挑む最後の大会も「別府に行くので温泉も入りたいけど、一番の楽しみは試合。笑顔で大会を終わることができるように悔いの残らない戦いをしたい」と話している。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手工芸作品 約80点

手工芸作品 約80点

市民館内で5月3日から

5月3日~5月8日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.13Yホルダフロス活用で一歩進んだ「隣接面ケア」

    4月26日号

  • あさおマンスリー

    5月 May

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    4月26日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第148回 シリーズ「麻生の歴史を探る」法塔様―武相お召講― 後編

    4月19日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク