麻生区版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

麻生川桜まつり 30日にメインイベント よさこい、唄など賑やかに

文化

桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)
桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)

 本格的な春の訪れを告げる「麻生川桜まつり」のメインイベントが3月30日(土)、JAセレサ川崎パーシモン(片平2の30の15)で開かれる。会場では式典、地域の唄や踊り、よさこいソーラン、飲食屋台などを楽しむことができる。時間は午後0時30分から3時30分(雨天時は翌日に順延)。

 小田急線沿線の名所として知られる麻生川沿いの桜。これらは1967年から始まった麻生川沿岸土地改良(治水)事業が同地域で行われた時期に植樹されたもの。今でも満開の時期には220本以上のソメイヨシノが「桜のトンネル」を作り出している。

 桜まつりは94年、市制70周年記念の区政推進事業として開催されたのが始まり。現在は麻生観光協会の主催でイベントが継続されている。

24日からライトアップ

 川沿いの夜桜ライトアップは24日(日)から4月7日(日)まで、午後6時から9時まで行われる予定。桜まつりに関する問い合わせは、区役所地域振興課【電話】044・965・5113へ。

麻生区版のローカルニュース最新6件

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歯科医による健康講座

交流館やまゆり

歯科医による健康講座

口腔機能知り 歯周病予防

5月19日~5月19日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第148回 シリーズ「麻生の歴史を探る」法塔様―武相お召講― 後編

    4月19日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第147回 シリーズ「麻生の歴史を探る」法塔様―武相お召講― 前編

    4月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク