麻生区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

多摩線沿線に「職住近接」の価値観 小田急が新たな暮らし方を提案

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
栗平駅前に3月オープンした「CAFE&SPACE L.D.K」
栗平駅前に3月オープンした「CAFE&SPACE L.D.K」

 郊外での新しい暮らし方の提案として、小田急グループが多摩線沿線で「職住近接」の環境づくりに取り組んでいる。今年3月には栗平駅前にカフェとレンタルスペース、今月供用予定のワークスペースを併設したコミュニティ施設「CAFE&SPACE L.D.K」をオープン。さらに黒川駅前でもシェアオフィス、飲食など2区画分の店舗からなる「ネスティングパーク黒川」を今月中にオープンさせる予定だ。

 多摩線沿線は1970年代から開発が進み、小田急もこれまでに約2300戸の分譲を実施。今後は新規居住者も含めた安定的な居住に焦点を合わせた施策が必要となる。

 程よい自然が残り都心へのアクセスも良好な多摩線沿線は子育て世代の流入が増加しているエリア。「働き方が多様化する中、住まいの近くで仕事を行う『職住近接』の暮らしへの要望があり環境整備を行っている」と同グループ。栗平と黒川、両施設とも住民ニーズを踏まえ、飲食店などが併設された複合的な店舗の計画を進めてきた。

 郊外エリアでのシェアオフィス運営となるネスティングパークは小田急として初の試み。今後、検証を行った後、各エリアで同様の展開が可能か検討していくという。

麻生区版のローカルニュース最新6

今年も豊かに、27公演

今年も豊かに、27公演 文化

13回目のしんゆり芸術祭

2月26日号

「新シーズンも期待」

アシストクラブ

「新シーズンも期待」 スポーツ

フロンターレを激励

2月26日号

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ 社会

動画上映・講演会も

2月26日号

「森づくり」基本を学ぶ

市内コンペ中高生の1位に

長沢中3年照井颯さん

市内コンペ中高生の1位に 文化

歴史50年以上の美術展

2月26日号

春告げる 「しだれ梅」満開

春告げる 「しだれ梅」満開 社会

五カ田の鈴木さん宅

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク